30代のほうれい線を消したいならこれを使うべき!実際に使用したスキンケア化粧品の紹介

Pocket

30代のほうれい線は何故できるの?

ほうれい線が出来る原因は肌のハリが失われている所為です。
肌のハリを維持しているのが真皮にあるコラーゲンとエラスチンになります。

コラーゲンはエラスチンによって支えられている為、肌にハリと弾力を出す事が出来ているのですが、エラスチンが取れてしまいバラバラの状態になると肌の弾力とハリは失われてしまいます。

ほうれい線ができている肌ではコラーゲンとエラスチンがバラバラになっている状態!
では何故バラバラになってしまうのでしょう?

スポンサーサイト

肌のハリが失われる原因は紫外線?

肌の弾力が失われる最も大きな原因は、加齢ではなく紫外線です。
上の図にも描いてありますが、紫外線が真皮に届く事によって真皮にあるコラーゲンとエラスチンが破壊され、尚且つコラーゲンとエラスチンを作り出してくれる繊維芽細胞も破壊されてしまうのです。

実は肌老化の80%は紫外線が原因で、加齢による老化はたったの20%。
つまり紫外線のダメージをどうにかする事が、エイジングケアに繋がり、ほうれい線を消す事にも繋がっていくのです。

ほうれい線を消したいのなら、紫外線によるダメージを修復する必要があります。
ただ、真皮に紫外線が侵入しないようにケアする事も非常に大事です。

肌のバリア機能って聞いた事ありませんか?
本来、肌のバリア機能が正常であれば、そこまで紫外線によるダメージは受けません。

しかし角質層にあるバリア機能は、いわば潤い成分なので肌が乾燥してしまうとバリア機能も低下してしまいます。
角質層には角質細胞と角質細胞間脂質があり、バリア機能は角質細胞間脂質のラメラ構造の事です。

ラメラ構造とは角質細胞の間をみっちり埋め尽くしている、水と油の1500層ほどの構造の事で、肌の潤いを保つ働きの多くを担っています。ちなみに角質細胞にも潤い成分があるのですが、ここでは天然保湿因子が勝手に角質細胞を潤しており、潤いである水分は体の中から無限に生成されます。

しかし角質細胞間脂質にあるラメラ構造のうるおい成分は、ターンオーバーによって作られます。
ターンオーバーは基底層にある細胞が分裂する事で始まるのですが、紫外線で基底層にダメージを受けていると、ターンオーバーが正常に作動しなくなってしまいます。

これにより角質細胞間脂質のうるおいが欠如し、バリア機能が低下、紫外線のダメージをさらに受けてしまうという負の連鎖が始まってしまうのです。
ターンオーバーが正常だとしても、ラメラ構造にある油成分であるセラミドは、クレンジングや洗顔、タオルで顔を拭いたりシャワーを顔にあてるだけでも肌から流れ出てしまいます。

セラミドはラメラ構造の水分を挟み込み、外に逃げていかないようにする働きがあるので、セラミドがなくなると結果、ラメラ構造のうるおいは失われてしまうのです。
クレンジングオイルと洗顔を毎日両方使っている人は要注意です!

ホウレイ線を消したい場合、まずはバリア機能を回復させなければなりません。
いくらホウレイ線をケアしても、バリア機能が正常に動作していなければいくらケアしても追い付かないからです。

スポンサーサイト

30代のほうれい線を消すには何が必要?

30代のホウレイ線を消すにはまず保湿が重要です!
保湿なくしてホウレイ線ケアは始まりません。

保湿成分とは【アルガンオイル】【セラミド】【コラーゲン】【ヒアルロン酸】ほかにも植物性エキスと多々あります。
個人的におすすめするのはセラミドです。

肌がもともと持っているコラーゲンを増やせばホウレイ線も消えるんじゃないの?と思いますよね。
実はそう簡単な話ではありません。

まずコラーゲンの分子の大きさでは、肌の間を縫って真皮にあるコラーゲンまで届きません。
コラーゲンの分子をナノ化したとしても、もともと肌にある成分たちは、外部からの成分を仲間として受け入れる事はありません。

コラーゲンが真皮に達したとしても、そのコラーゲンは肌がもつコラーゲンと同じ働きはしないのです。
ではドリンクなどで摂取すればどうか?じつはこれもアウトです。

そもそも体内に入った食べ物や飲み物は体の中で分解され、他の成分になってしまいますし、口から摂取した成分がそのまま顔の肌に届く事はまずありえません。
コラーゲン配合の化粧品は沢山ありますが、その全てはただの保湿成分として使われています。
これはコラーゲンに限った話ではなく、ヒアルロン酸も同じです。
よくヒアルロン酸注射って聞きますが、実はあれ、ヒアルロン酸が注入される事によって肌のハリが回復している訳ではなく、物理的に外部から物質を注入する事で、肌を一時的に膨らませているだけなんです。

なのでまたすぐに無くなります。
ヒアルロン酸として肌で働いてくれる訳ではないので。

それよりもちゃんとしたスキンケア化粧品でしっかりと肌を保湿する事をおすすめします。
よくプチプラ化粧品を好む人がいますが、1つが1000円以下のスキンケア化粧品はおすすめしません、出来れば3000円以上のものを選んで下さい。

あれらは10代や20代前半の女性向けの化粧品であり、30代以上の肌にはなんの効力にもならないからです。
肌がうるおった気がする!と思ってもそれはほんの一瞬の事で、夜の間に蒸発し、肌は乾燥した状態になります。

プチプラ化粧品を使っている人は今すぐ止める事をおすすめしますし、ほうれい線を消したいなら尚の事です。
とはいえ、二万も三万もする化粧品を使う必要はありません。

シャネルやディオールなどのデパコスは高くて高性能と思われがちですが、実は広告費が上乗せされていて高いだけです。
もちろん成分も良い物を使ってはいますが、二万も三万も払わずとも良い成分が配合されている化粧品は沢山あります。

狙い目なのが実店舗に出しておらず、広告費も店舗維持代もあまりかかっていないネット通販の会社の化粧品です。
ネット通販にもいい化粧品は沢山あります。

ただ、普段ネットで買い物をしない人には知られていないというだけです。
今はスマホが普及し、ほとんどの人が通販を利用する様になっていますが、それでもまだまだ通販をした事がないという人は多いかと思います。

私は少し前まで通販会社に勤めていましたが、スマホが普及してからは初めて通販を利用したというお客様が沢山いらっしゃいました。
おそらくまだまだ沢山のお客様が通販を利用した事がない筈です。

その理由は、本当に大丈夫なのだろうかという不安感と、やり方が分からないという理由がほとんどでしょう。
やり方は簡単です。

欲しい化粧品会社の公式サイトに入って、欲しい商品をカートに入れ、お支払い方法を選択し、確定すればいいのです。
とはいえサイトによってやり方は違うので、どうしても分からない時には素直に電話なりメールなりしましょう。

 

スポンサーサイト→ピュアセラ美容オイルが今なら500円!(先着300名)

30代におすすめの保湿力が高い成分は?

まず知ってほしい事は、ほとんどの化粧品は角質層までしか浸透しません。
肌は本来体から作られる成分しか受け取りませんので、一生懸命美容成分を塗りたくっても一時的な保湿としてしか使えません。

しかしその一時的な保湿がとっても重要なのです。
どれだけ肌に留める事が出来、なおかつ馴染ませる事が出来るかが重要になってきます。

私がおすすめする保湿成分である【セラミド】には三種類ほど種類があります。
中でも私がおすすめするのが【天然ヒト型セラミド】です。

天然とは人工的に作られたものではなく、天然物から抽出されたものの事であり、ヒト型とは人が本来もっているセラミドと同じほど近い分子の形をしているという事です。
人がもっているセラミドと近い形をしていればしているだけ、肌に馴染みやすいという事になり、保湿継続時間もその分長くなるという事です。

天然ヒト型セラミド配合とうたっている化粧品を使う事をおすすめします。
他にもラメラ構造と似た形をしている成分があります。

ラメラ構造と似ている形をしている為、バリア機能であるラメラ構造に馴染みやすく留まりやすいという特徴があります。
ラメラ構造とうたっている化粧品を使う事をおすすめします。

小林製薬のヒフミドトライアルセットは天然ヒト型セラミドが配合されているのでおすすめのスキンケア化粧品です。

ラメラ構造重視ならこちらがおすすめ。

リプレニッシング ナイトクリーム¥4800(税抜)

公式サイト→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

こちらは人のもつラメラ構造と似た成分をもつココナッツウォーターが配合されており、私も実際に浸かっていますがかなり保湿力は高いです。
私の場合、乾燥によるテカりがあり、メイクをしても数時間で肌が乾燥する事によって皮脂が沢山分泌されてしまっていました。

しかしこのクリームを塗った翌日はテカりがほとんど出なかったのです!
実際に前夜にこのクリームを使い、翌日メイクをして10時間ほど経過した写真がこちらです。

いつもなら小鼻がメイク崩れを起こすのですが、この日はほとんどメイクが崩れませんでした。

30代のほうれい線を消したいならこれ!

では実際にほうれい線に良いクリームを紹介します★

公式サイト→ピーンとハリが感じられます!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

こちらはテレビでも紹介されているので知っている人もいるかもしれません。
このクリームはほうれい線に特化したクリームで、瞬時に肌にハリを与えてくれます。

このクリームも人がもつラメラ構造と似た構造をもっており、尚且つ天然ヒト型セラミドが配合されています。

左側の図がラメラ構造の分子を詳しく描いた図で、右側上の図が実際にクリームに配合されているセラミドの分子の形です。
ほぼ同じ構造をしているのですぐに肌に浸透し、肌に変化をもたらしてくれます。

ほうれい線の改善は公式でもうたっているクリームなので、ほうれい線に悩んでいる人はぜひ試してみて下さいね。

公式サイト→ピーンとハリが感じられます!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

 

もうひとつのおすすめこちら【オバジ ダーマパワーX ステムリフトクリーム】¥10000

画像が荒くてすみません…、これも実際に私が使っているクリームで、ドラッグストアに売っています。
オバジシリーズは年齢肌に着目しており、ロート製薬が提供している化粧品ブランドです。

製薬会社の化粧品って、実は性能が高いものが多いんですよ。
オバジシリーズは化粧品や乳液、美容液などなど沢山あるのでドラッグストアでぜひチェックしてみて下さい。

で、このダーマパワーXですが、このクリーム、形状記憶成分が入っています!
つまりクリームを塗ってマッサージする事ですぐに顔を持ち上げる事が出来るんです。

私はもう6年くらい使ってるかな?
たぶん年齢よりもほうれい線薄いと思います。

 

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム ¥7500(税抜)

こちらはメルヴィータが提供しているオイルクリームです。
Wアルガンとはなんぞや?と思いますよね?

実はこれ、有名なアルガンオイルとさらにアルガン果実が入っているって事なんです。
アルガンオイルはよく聞くけど、アルガン果実ってあまり聞いた事がないですよね。

実はこのアルガン果実が肌にハリを与えてくれる優れものなんですよ。
このクリームもリフトアップに着目して作られているのでほうれい線におすすめのクリームです。

保湿力もかなり高いので、これを塗ったらもうその後のナイトクリームはいりません。
ただオールインワンではないので、美容液や乳液は先に塗っておいた方がいいでしょう。

メルヴィータ公式サイト★

30代のほうれい線を消したい時の注意点

実はここが一番重要です!

実際に私は上で紹介したクリームを塗ってほうれい線が薄くなったと実感できたのですが、ただクリームを塗りたくっていた訳ではありません。
クリームにも正しい塗り方があり、間違った塗り方をすると余計にほうれい線が悪化してしまうので非常に危険です!

せっかくリフトアップのあるクリームを使っても、正しい塗り方をしていなければ効果を得る事は出来ないので非常に勿体ないです。

リフトアップクリームの塗り方は?

まず化粧水→美容液→乳液の順に塗ってからリフトアップクリームを薄く全体に塗ります。
この時、なるべく肌と手の間に摩擦が起きない様に、ゆっくりと顔全体にクリームをのばします。

この時、リフトアップしたいかといってギュウっと強く手の平で顔を上に引っ張る事は絶対にしないで下さい。
顔の皮膚はとても薄いので、引っ張ってしまうと直ぐに伸びてしまい、余計にほうれい線やシワの原因になってしまうのです。

で、これもかなり重要です。
顔全体にクリームを塗った後に、もう一度両方の人差し指の腹にクリームを付けます。

そしてほうれい線のシワに沿ってクリームを塗り、人差し指一本で頬をやさしく持ち上げ数秒キープ!
肌の皮膚の薄さに対しては、指一本だけを使い持ち上げる事が最適と言われています。

指は使っても二本までです。
それ以上になると肌に負担がかかってしまいます。

私はこれを5セットは繰り返します。
あ、クリームをほうれい線に塗るのは一度です。

指一本で下から持ち上げてキープっていうセットを5回繰り返すという事です。
キープ時間は大体10秒くらいですね。

あまり時間が長いとクリームで指が滑り、全然引っ張れていない状態になってしまうからです。
なのでまた下からほうれい線が消える様に持ち上げ、10秒キープします。

これでもあまりほうれい線が緩和しない場合、まだ手はあります。

30代のほうれい線を本気で消したいなら合わせてこれを使うべし!

アクティバート【for デイリー】シリーズの01番はブースターローションです。
ブースター…つまり01を塗った後に塗る美容成分の効果を底上げしてくれるローションという事ですね。

そう、30代でほうれい線を本気で消したい場合はリフトアップクリームと合わせてブースター系の化粧品を使う事です!
しかもアクティバートのブースターローションの凄いところは【ヒト幹細胞培養液】が配合されている事と【荷電処理】がされているところ!

ヒト幹細胞培養液についてまず説明します。
ヒト幹細胞なので、人の皮下脂肪から出来ています。

人から取るものなので、賛否両論な意見が飛び交っているのも事実ですが…。
とはいえ拷問して取り出している訳ではないので…そこまで私は気になりません。

というか肌に良い物なら取り入れたい!というのが正直な30代女の意見です。
人の体から取り出すものなので、安全性にはかなり気が使われています。

ヒト幹細胞培養液はすべて消毒がされており、安全第一に使用されています。
問題があったらそもそも化粧品には使えません。

ヒト幹細胞培養液は、今までの【補う】だけにとどまっていた化粧品ではなく、細胞の活性化という肌の根本的な部分に働きかける事が出来るんです。

それだけでも今まで化粧品とはかなり違う分野のスキンケア化粧品である事が分かると思います。
では幹細胞とは何なのでしょう?

ヒト幹細胞の幹細胞とは一体?

幹細胞とは、細胞自身が分裂し増殖出来る細胞の事です。
細胞の幹だから、幹細胞なんですね。

しかし皮膚の幹細胞は年齢とともに減少してしまうものなんです…。
皮膚の幹細胞は表皮や真皮にも存在しています。

表皮にある表皮幹細胞は肌のターンオーバーである新陳代謝を担う役割があり、真皮にある線維芽細胞にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出す力があります。

この線維芽細胞を作り出しているのが真皮幹細胞となります。
線維芽細胞が活発に働いていると、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸による新陳代謝がしっかりと行われる事によって美肌を作り出してくれるのです。

線維芽細胞には大事な三つの働きがあります。
1. コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る!
2. 細胞分裂を繰り返し、大事な線維芽細胞を自ら増やす!
3. 真皮の構造を作る為にコラーゲンを束ねる!

なのでどちらが欠けても美肌からは遠ざかり、肌の老化を促進させる原因になってしまうんです。

表皮や真皮にある幹細胞は、美肌成分でもあるヒアルロン酸やコラーゲンに大きく影響しています。
ヒアルロン酸は保湿以外にもコラーゲンの状態を良くしてくれる大事な成分です。

このヒアルロン酸は表皮細胞によって作られます。
しかし年齢とともに表皮細胞が作り出すヒアルロン酸量は減少してしまうのです。

そしてこの表皮細胞を作り出す能力が高いのが、表皮幹細胞でもあります。
表皮幹細胞は新陳代謝も司る大事な細胞でもあります。

表皮幹細胞や真皮幹細胞はまとめて成体幹細胞と呼ばれます。
表皮の下にあるのが真皮になり、その間で二つを繋げる役割を担っているのが基底膜です。

幹細胞は年齢とともに減少してしまうもので、減少する事によってターンオーバー(新陳代謝)は落ち、シワ、たるみといった老化を促進してしまいます。

細胞を作り出しているのが幹細胞なので、その幹細胞が少なくなると新陳代謝(ターンオーバー)が落ちてしまうのです。

しかしアクティバートの化粧品はこの幹細胞を強制的に活性化させ、細胞を増やす事が出来てしまいます。
これ、ちょっと凄いですよね?

幹細胞が活性化するには成長因子であるリガンドが細胞の穴部分であるレセプターにハマらなければいけないのですが、この成長因子であるリガンドは年齢によって減少してしまいます…これが老いに繋がるんですね。

ヒト幹細胞培養液は、この成長因子の事なので塗るだけで幹細胞を活性化する事が出来てしまう訳です。

アクティバートの荷電処理とは?

まずアクティバートのスキンケア01はブースターローションでもある化粧品です。
実はこの化粧水の成分は荷電処理されているんです!

荷電処理を簡単に説明すると、化粧品に含まれている美容成分の分子が、電気を帯びている状態。
電気を帯びる事によって、他の成分とくっついてしまわない様になっています。
成分同士がくっつくと、せっかく成分の働きが悪くなってしまうのです。
それを防ぐために、荷電処理が行われています!

何故帯電する事でくっつかないのかと言うと、この電気にはちゃんと+-が存在しているからなんですね!
荷電処理されている化粧水を使う事で、リフトアップクリームの効果を最大限に引き出せるという訳です。

もっとほうれい線を緩和させるには?

これを使ってもまだほうれい線が消えない場合はアクティバートのブースターローションの前にこの美容液を試してみて下さい。

ドクタージュ【プイウロラヴィッシュ パーフェクトセラム】通常価格¥6482(税抜き)

美容皮膚科学のコスメ【プロラヴィッシュパーフェクトセラム】

この美容液、光老化専用ともいえるエイジングケア美容液なんです!
美容皮膚科学から生まれた最先端ともいえる美容液。

光老化って、実は2年前から研究が始まっているもっとも新しいエイジングケアの部類なんです。
しかもこのパーフェクトセラム、世界特許技術を取得しています!

他にも5冠を達成している凄い美容液なんです。
お肌の老化の原因の80%が紫外線なので、ほうれい線を緩和させるためにも紫外線ケアに特化した化粧品を使う必要があります。
しかし紫外線ケア用の化粧品ってまだまだ少ないのが現状…。
ドクタージュは一歩先を行く技術により、まだ多くの化粧品会社が取り組めていない光老化ケアに着手しています。
何が世界特許取得しているかというとドクタージュがもつ技術で作られた【浸透型ビタミンC誘導体】という成分。
ビタミンC誘導体はよく耳にするフレーズだけど、浸透型って聞いた事ないですよね?
私も初めて聞いたのですが、このビタミンC誘導体、往来のビタミンC誘導体の約200倍の浸透力があるんですって!
ビタミンC誘導体が肌に働き掛けるのは、くすみ、乾燥、小じわ、などのエイジング。

浸透型ビタミンC誘導体もそれは同じです。
つまり普通のビタミンC誘導体よりも優れているという事なんですね!

これは特許技術取得する訳ですね。
さらにこの誘導体の効果を高める保湿成分も一緒に配合されています。

実はビタミンC誘導体って、肌が乾燥しやすいというデメリットがあるんです。
しかし一緒に保湿性の高い美容成分を配合する事によって、パーフェクトセラムはその問題を解決しています。
さらにヒト型セラミドに近い形状をしている柚子果実エキスが配合されていたり、肌荒れを防止してくれるオウレンエキスや、ターンオーバーを整えてくれるブドウ果汁発酵液、肌の弾力と保湿を整えてくれるアーチチョーク葉エキスなども配合されています。

これ一つで保湿もエイジングケアも出来てしまうのでとってもお得!

で、実際に私も使ってみました。
今まで使ってきた美容液の中では断トツの1位です!

ぬった直後、肌にツヤとハリが出た感じがしました!
あと肌のキメが何だか整ったみたいで、お肌がツルリとします。

私は最初にこの美容液を塗り、その後にアクティバートのブースターローションを塗り、乳液を塗ってからリフトアップ系のクリームを使っています。

もう化粧乗りが良いのなんのって!!
今、たぶん私の肌、20代の頃とあまり変わらないと思います。

つまりほうれい線もほとんど気にならなくなりました!
30代のほうれい線を消したいなら、この3セットを合わせて使う事をおすすめしますが、人によってはリフトアップクリームだけでも十分だと感じられる人もいると思います。

全部買うと中々お高いので、一つずつ試して、必要なら使うものを増やしていった方がいいと思います。
ちなみにこの3セットでも駄目な場合、美顔機を使う事をおすすめします。

私はたまにドクターシーラボの頬とか顎をコロコロするローラーを使っているのですが、めっさ顔引き締まります。
プラスチック製のものより金属製の物がおすすめですが、金属アレルギーの方は使用しないで下さいね。

たぶん金属アレルギー専用の物もあると思うので。

★関連記事★
30代のスキンケアは次世代エイジングケアで効率よくケアして!美容液の使い過ぎは要注意
エアコンによる乾燥から肌を守る!30代女子がやるべきスキンケア方法とメイク直しの方法!
30代から使いたい保湿や美容成分ありの洗顔石鹸【ペネロピムーン】の口コミ
30代おすすめ化粧水を厳選ランキングで紹介!エイジングケアにいいのは?
30代におすすめ保湿クリームをランキング紹介!実際に使用した口コミも
30代からの頭皮ケア!ヒト幹細胞培養液が話題!RE SALONでも使用!
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代が引き締めボディオイル【ピンクのオイル】を使ってみた感想と効果!
肌老化を80%抑える方法!30代女子がやっておくべきスキンケアはこれ!
30代女子の味方!保湿効果のある【コスメキッチン】スクラブがおすすめ
30代の内に保湿ケア【コスメキッチン】しっとり抜群の化粧水第1位はこれ
30代の内にオーガニック化粧品の『ストレッチマーク バーム』を使おう
30代で使いたい保湿のあるクレンジングミルクはこれ!オーガニック品質
顔が膨張し出す30代では引き締め&小顔効果ナイトクリームを使うべし!
30代必見ナチュラルスキンケア【チャント ア チャーム】優秀アイテム3選
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代でオールインワンを使うならこれ!肌に差が出る優秀ジェルクリーム
30代女子の肌では何が起きてるの?乾燥によるダメージも詳しく解説!
30代の肌トラブルで困ったらこれ!乾燥や敏感肌でも使える保湿クリーム
30代の肌をピンとハリのある肌に戻すスキンケア!保湿クリームの口コミ
気になる30代のホウレイ線が緩和!使ったのは?おすすめスキンケア紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です