30代から使いたい【次世代エイジングケア】ヒト幹細胞の化粧品が凄い!

Pocket

30代から使いたいヒト幹細胞培養液の化粧品

ヒト幹細胞培養液に至るまでの化粧品の歴史

ヒト幹細胞培養液とは、次世代のアンチエイジングと呼ばれる最先端の化粧品の事です。
これまで基礎化粧品は大きく分けて三段階の変化を経ています。

化粧品の第一段階目の進化は、【補う】事から始まっています。
上の図でいう所の角質層部分において油分、水分、保湿成分を補い、表皮のバランスを取るという事に重点を置いた基礎化粧品から全ては始まります。

肌表面を清潔にし(洗顔)、油分と水分(化粧水・乳液)を外から補うという方法です。
この成分には全て植物由来の天然成分が使われていました。

スポンサーサイト→プラセンタ&サイタイエキス原液「エポホワイティア」

動物由来の幹細胞【プラセンタ】とは?

第二段階目の進化もまだ【補う】事に重点を置いています。
ただ、成分が植物由来の天然成分から、有機成分へと進化しています。

有機成分とは、主に科学的な力を用いて作りだした成分の事です。
つまり天然由来の成分で肌を補っていた時代から、科学が進歩したお陰で有機成分を取り入れる事が出来る様になりました。

進歩した科学が基礎化粧品にもたらした進化はそれだけではありません。
ここ数年でよく耳にする様になった【プラセンタ】も、この第二段階の進化の中にある基礎化粧品です。

プラセンタは動物性と植物性の二種類が存在します。
動物性は動物の胎盤から抽出されています。

植物性のプラセンタは、植物に存在する胎盤から抽出されたものです。
実は植物にも動物の胎盤にあたる部分が存在しているんですね。

厳密には胎盤ではなく、胎座と言います。
しかし英語ではどちらも【プラセンタ】と名前が付いています。

とはいえ全く同じ効果があるとは言い難いのも事実です。
植物プラセンタには、動物プラセンタにある成長因子は含まれていません。

ちなみに成長因子とは、特定の細胞の分化を促すたんぱく質の総称であり、細胞の活性化へと繋がっていきます。
人の体は20歳を過ぎると急激に分泌が減ってしまうのが成長ホルモンです。

成長ホルモンが止まる事によって、老化が進むとも言われています。
成長因子は成長ホルモンを活性化させる働きがあるので、アンチエイジング化粧品として人気が高いんです。

スポンサーサイト→プラセンタ&サイタイエキス原液「エポホワイティア」

動物幹細胞プラセンタの効果とは?

プラセンタには高い保湿効果があります。
プラセンタは豚・馬・羊から抽出されます。

中でも馬のプラセンタが一番すぐれているとされているんです。
馬の中でもサラブレッドのプラセンタが一番効果的という事です。

保湿にも効果的なのですが、最近になって美白にも効果的である事が発見されました。
プラセンタにはメラニンを生成する事に関わっているチシロナーゼの働きを抑制する効果がある事が分かったのです。

さらに抗炎症効果と活性酸素を除去する作用もあるので、新しく作られるメラニン色素を防ぐ働きがあります。
しかもメラニンにより肌が黒くくすむのも抑えてくれるんですよ!

プラセンタには新陳代謝を促進する働きもあります!
新陳代謝とは肌のターンオーバーの事でもあるので、30代や40代では衰えてしまうターンオーバーを、プラセンタが補ってくれるんです。

ターンオーバーとは基底層で作られる新しい細胞が、変化しながら徐々に上へ押しだされていく働きの事です。
20代の頃は28日で新しい細胞に入れ替わるのですが、30代では40日も掛かってしまうんです。

ターンオーバーが遅くなると、古い細胞がいつまでも肌の中にとどまり、顔がくすむ原因になるだけでなく、シミの原因にもなってしまうんです。
ターンオーバーを正常値である28日に戻す事が出来れば、20代の頃と同じサイクルで肌の細胞が生まれ変わるという事です。

プラセンタの働きはそれだけではありません!
なんと女性ホルモンのバランスも整えてくれるんです。

女性ホルモンが乱れると、肌では様々な致命的トラブルが起こります。
女性の頬に現れる薄茶色の色素斑も、女性ホルモンの乱れによって起こります。

主に色素斑は肌に強い刺激を与えたり、有害な紫外線によって炎症を起こし、出来てしまうと言われている様です。

そして動物性幹細胞であるプラセンタには、成長因子が含まれています!
成長因子とはヒトの中にも存在する因子で、主に皮膚の細胞の分裂を促し、ターンオーバーを促進させる働きがあります。

ターンオーバーを行うには、基底層にある細胞が分裂する必要があるんです。
その分裂を手伝っているのが成長因子です。

スポンサーサイト→プラセンタ&サイタイエキス原液「エポホワイティア」

化粧品の歴史の最終形態!?ヒト幹細胞培養液

そして最近になって基礎化粧品は三段階目の進化へ進みました。
それこそが今回紹介するヒト幹細胞培養液を使ったコスメです。
第三段階目の進化では、補う事から脱出し、再生と防御】に重点を置くようになりました。
具体的には表皮と真皮の細胞を活性化させる事にあります。

化粧品の時代の流れは【天然成分】から始まり【化学】の時代を経て【生物学】の時代へと到達したのです!
そして再生と防御こそが、もっともアンチエイジング化粧品という名にふさわしい基礎化粧品でもあります。

ヒト幹細胞培養液はもっともアンチエイジングに向いているとも言える最先端の成分なんです!

芸能人も愛用しているヒト幹細胞培養液の化粧品とは?

アクティバートの化粧品は全てヒト幹細胞培養液を配合

アクティバートが展開するfor デイリーシリーズは、01から04までなる化粧品★
その全てにヒト幹細胞培養液が使用されているんです!

既に芸能人の多くが使用しているヒト幹細胞培養液を使った化粧品の実力はお墨付き!
ただ、最先端のアンチエイジング用品なので、お値段もそれなりに……;

けれど今までどんな化粧品を使っても効果を感じられなかった人におすすめしたいのが、ヒト幹細胞培養液を使った化粧品でもあります。

ヒト幹細胞培養液は、主にターンオーバーに大きく関わってくる成分です。
ターンオーバーの目安は10代20日・20代28日・30代40日と、30代になると、なんと20代の時の倍の時間がかかる様になってしまいます!

30代になって急に肌の調子が悪くなった人は、このターンオーバーが大きく影響している可能性があります。
ターンオーバーが遅くなると、毛穴が目立ち、肌はくすみ、シワやたるみの原因に…。

正常なターンオーバーの日数は28日と言われています。
つまり30代は正常な日数を超えてしまっているという事です。

そのままにしておくと、肌はどんどん老化を促進させていきます。
アクティバートの『for デイリー』はターンオーバーをもっとも重要視しているんです。

ヒト幹細胞培養液でターンオーバーを促し、本来肌が作り出す天然保湿成分を自ら作り出す事が出来る状態へ戻します。
ターンオーバーを正常化すれば、肌の老化も抑える事に繋がるのです。

アクティバート for デイリー 公式サイト

ヒト幹細胞培養液は何から出来てるの?

ヒト幹細胞なので、人の皮下脂肪から出来ています。

人から取るものなので、賛否両論な意見が飛び交っているのも事実ですが…。
とはいえ拷問して取り出している訳ではないので…そこまで私は気になりません。

というか肌に良い物なら取り入れたい!というのが正直な30代女の意見です。
人の体から取り出すものなので、安全性にはかなり気が使われています。

ヒト幹細胞培養液はすべて消毒がされており、安全第一に使用されています。
問題があったらそもそも化粧品には使えません。

ヒト幹細胞培養液は、今までの【補う】だけにとどまっていた化粧品ではなく、細胞の活性化という肌の根本的な部分に働きかける事が出来るんです。

それだけでも今まで化粧品とはかなり違う分野のスキンケア化粧品である事が分かると思います。
では幹細胞とは何なのでしょう?

ヒト幹細胞幹細胞とは一体?

幹細胞とは、細胞自身が分裂し増殖出来る細胞の事です。
細胞の幹だから、幹細胞なんですね。

しかし皮膚の幹細胞は年齢とともに減少してしまうものなんです…。
皮膚の幹細胞は表皮や真皮にも存在しています。

表皮にある表皮幹細胞は肌のターンオーバーである新陳代謝を担う役割があり、真皮にある線維芽細胞にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出す力があります。

この線維芽細胞を作り出しているのが真皮幹細胞となります。
線維芽細胞が活発に働いていると、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸による新陳代謝がしっかりと行われる事によって美肌を作り出してくれるのです。

線維芽細胞には大事な三つの働きがあります。
1. コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る!
2. 細胞分裂を繰り返し、大事な線維芽細胞を自ら増やす!
3. 真皮の構造を作る為にコラーゲンを束ねる!

なのでどちらが欠けても美肌からは遠ざかり、肌の老化を促進させる原因になってしまうんです。

表皮や真皮にある幹細胞は、美肌成分でもあるヒアルロン酸やコラーゲンに大きく影響しています。
ヒアルロン酸は保湿以外にもコラーゲンの状態を良くしてくれる大事な成分です。

このヒアルロン酸は表皮細胞によって作られます。
しかし年齢とともに表皮細胞が作り出すヒアルロン酸量は減少してしまうのです。

そしてこの表皮細胞を作り出す能力が高いのが、表皮幹細胞でもあります。
表皮幹細胞は新陳代謝も司る大事な細胞でもあります。

表皮幹細胞や真皮幹細胞はまとめて成体幹細胞と呼ばれます。
表皮の下にあるのが真皮になり、その間で二つを繋げる役割を担っているのが基底膜です。

幹細胞は年齢とともに減少してしまうもので、減少する事によってターンオーバー(新陳代謝)は落ち、シワ、たるみといった老化を促進してしまいます。

細胞を作り出しているのが幹細胞なので、その幹細胞が少なくなると新陳代謝(ターンオーバー)が落ちてしまうのです。

ヒト幹細胞培養液の化粧品はマツコ会議でも紹介!

メディアでも引っ張りダコのRE SALONとは?

ヒト幹細胞培養液は、実は髪の毛にもかなりの効果を発揮します!
そのため、いち早くヒト幹細胞培養液を用いた育毛ををしているサロンもあります。

マツコ会議で紹介されたサロン『RE SALON(アールイーサロン)』現在予約が殺到していて来年まで予約の受付が出来ない状態に!
メディアにも引っ張りダコで、毎回何かの雑誌に記載されたりテレビで紹介されたりしています!

そのRE SALONでも使われているのがこのアクティーバートの化粧品、for デイリーシリーズ★
RE SALONではいち早くヒト幹細胞培養液を取り入れた化粧品を使用し、それが大ヒットへ繋がっています。

名前は伏せさせて頂きますが、芸能時の多くが愛用しているのも事実です。
SNSなどで検索すると出てきますよ♪

RE SALONではアクティバートfor デイリー04を主に使っています。
04だけは化粧品ではなく、ヘアケア品なんですよ♪

04の記事をこちらにまとめましたので薄毛やボリュームダウンにお悩みの方はチェックしてみて下さい★
30代からの頭皮ケア!ヒト幹細胞培養液が話題!RE SALONでも使用!

さらにアクティバートの化粧品には全てビタミンC誘導体が配合されています。
ビタミンC誘導体は美白にかなり有効な成分とされています。

ヒト幹細胞培養液が肌細胞の再生の役割なら、ビタミンC誘導体は肌を健康な状態へ導く役割といえます。
さらにアクティバートの化粧品にはアンチエイジングペプチドも配合されています!

アンチエイジングペプチドは、ハリ・ツヤのある肌に導いてくれるんです。
この3つのアクティブ成分が、女性の肌を美しく健やかな状態へ導いてくれます!

さらに01のローションには荷電処理という技術が使われています。

アクティバート for デイリー 公式サイト

30代の肌にテキメン!ヒト幹細胞培養液の化粧品が凄い

アクティバートの化粧水に使われている荷電処理とは?

まずアクティバートのスキンケア01はブースターローションでもある化粧品です。
実はこの化粧水の成分は荷電処理されているんです!

荷電処理を簡単に説明すると、化粧品に含まれている美容成分の分子が、電気を帯びている状態。
電気を帯びる事によって、他の成分とくっついてしまわない様になっています。

成分同士がくっつくと、せっかく成分の働きが悪くなってしまうのです。
それを防ぐために、荷電処理が行われています!

何故帯電する事でくっつかないのかと言うと、この電気にはちゃんと+-が存在しているからなんですね!

ヒト幹細胞培養液の働きとその正体は?

そして気になる化粧品の中にいるヒト幹細胞培養液の正体はというと…。
こちらも下のイラストと共に簡単に説明します!

まず、人の細胞には小さな穴がいくつも空いているのを知っていますか?
この穴を『レセプター』と呼びます。

そして穴を塞ぐ物もちゃんと存在していて、こちらは『ラガンド』と呼ばれます。
穴であるレセプターにリガンドがハマると肌にある細胞が活性化するのです!

植物幹細胞にはこの【ラガンド】が存在しないので、細胞を活性化させる事が出来ないんですね。

穴のレセプターにリガンドがハマる事で肌が活性化し、ターンオーバーを進める事に繋がっていきます。
しかし上記で説明したとおり、ターンオーバーは30代になると一気に落ちるもの…つまり細胞の活性化が落ちているという意味でもあります。

肌細胞を活性化させてあげる事によって、通常のターンオーバーへ戻す事が出来ます。
ターンオーバーを進める=老化を遅める事になるのです!!

細胞の活性化は新陳代謝の事でもあります。
年齢が進むとこの新陳代謝が落ちて、肌に悪影響を与えるだけでなく、痩せにくい身体になってしまうわけですね。

新陳代謝=ターンオーバーな訳ですが、ターンオーバーは年齢とともにどうしても低下してしまうものです。
今までのスキンケア化粧品ではターンオーバーを早める事が出来ませんでした。

しかしヒト幹細胞培養液を使った化粧品なら、それが出来てしまうというわけです。
肌の老化はターンオーバーの低下なので、ターンオーバーを若い時と同じ速度に戻してあげれば、肌は元気を取り戻すという仕組みです。

幹細胞コスメには二種類ある?

幹細胞コスメには植物幹細胞を使ったものと動物幹細胞を使ったものの二種類が存在します。
植物の幹細胞コスメとして使われているのは、リンゴやアルガンツリーの芽、ライラックやエーデルワイスのエッセンスです。

しかし植物幹細胞にはヒトと同じ幹細胞は存在しません。
そのため細胞を活性化させる働きはないのです。

ただ植物幹細胞を使ったスキンケア化粧品には、人の持つ幹細胞を守り、本来の力を引き出してくれる働きがあります。
動物幹細胞はヒト由来のものと、ブタや馬、羊となりますが、人以外の動物は幹細胞ではなくプラセンタの事を差します。

アクティバート for デイリー 公式サイト

30代が実際にヒト幹細胞の化粧品を使ってみた

30代女がヒト幹細胞培養液入りの化粧品を使ったら?

アクティバート SCブースターローション ¥12,800(税抜き)

まずはこちらの01のブースターローション化粧水を使ってみました!
シンプルで可愛いデザインのパッケージには、アクティバートの想いが込められています!

人幹細胞培養液を使った化粧品はどうしてもお値段が張ってしまう…少しでも沢山の量をお客様に送りたいからパッケージには極力お金をかけないように…という想いが込められているんですね!

シンプルだけど華美過ぎず素敵なデザインです★
いざ手に出してみる。

香りは成分の香りだけなのでほとんどしません!
無香料・無着色・アルコールフリーのスキンケアです。

肌に乗せた感じは…なんというか…肌がゴクゴク飲んでる感が分かるんです!
なんだろう、ローションの方から肌に吸いついていくというか、吸い寄せられている感じがしました。

手の平がピタン、と肌にくっついていく感じ!
さっと塗るだけであっという間にローションはお肌の中へ!!

気になる部分は少し出して二度塗りすると良いという事だったので、目の周りの鼻の周りにもヌリヌリしてみました。
べた付きは一切ありません、べた付く隙がもはやない。

一気に肌に飲み込まれていく感じです!
潤い感もばっちりです!!

このローションは化粧水なんですが、一番最初に付ける事でこの後にぬる化粧品の効果を上げてくれる働きがあります!
なのでアクティバート以外の化粧品と合わせて使う時も、このローションを一番最初に使うと良いみたいです。

ただ注意事項が一つ。
このローション、オイル系のスキンケア化粧品との相性は良くないらしいです。

なのでオイル系のスキンケア化粧品を使っている人は、この01ローションを使う時は控えた方が良さそうです。
私もオイル系を間に使っていたのですが、この日は使わない様にしました。

アクティバート for デイリー 公式サイト

ヒト幹細胞培養液入りの高級マスク!

アクティバート インプライム マスク1枚入り ¥2,500(税抜)

アクティバート02は高級マスクです!
これはちょっとお高くて私は今のところ手を出せていないのですが、テスターは使わせて頂いたのでその感想を!

写真を見て頂くと分かると思うんですが、もうマスクの素材からして今まで見てきた物と違うんですよ!
普通のマスクって不織布で作られているのが普通なのですが、このマスクは【バイオセルロース】と呼ばれるもの。

このマスク…密閉と保湿があり得ないくらい凄いです!!
こんなちっちゃいマスクでもそれがよく分かりました。

まず信じられないくらいの密閉間!!
不織布の様に肌とマスクの間に空気が入らない!!

空気が入るとマスクは直ぐに乾燥してしまうんですが、このマスクはそれがないんですね。
すさまじい密閉感で、肌に潤い成分を届けてくれます。

普通のマスクって鼻とか目元に隙間が出来てしまいますよね?
それを防ぐ事の出来るマスクが【バイオセルロース】なんですね。

さらにこのマスク、全然乾燥しないんです!
普通のマスクだと10分も20分も置いておくと乾燥してしまうじゃないですか?

このマスク…全然乾燥しないんです!
なんかもうずっとプルプルしてるんですよ!!

何時間でも付けてられそう♪
いや、マスクである限りずっと付けているのは良くないんですが…そう思えてしまうくらい凄い!

欲しい!お金があったら即買いしてますこれは!
実際芸能人の間では多く使用されているみたいです。

あとお値段が高いので特別な日の前に使ったり、ギフトで送る場合も多いみたいです。
高級マスクやスキンケア化粧品って中々自分では買わないものだから、ギフトとして貰うととても嬉しいんですよね★

アクティバート for デイリー 公式サイト

ヒト幹細胞培養液入りの化粧品 ミルク美容液!

アクティバート SCデュアル ミルク ¥16,800(税抜)

そしてこちらは2018年10月に発売されたばかりのミルク美容液★
ミルク?美容液?どっち?って思いますよね??

その両方なんです!
なのでこのミルクを塗ればもう美容液はいらないって事なんです!

こちらも試してみました!

テクスチャーは柔らかめで、こちらも香りはほとんどしませんでした!
ローションと同じく、肌に吸い込まれる感がすごい!

私はこれを塗った時に少しだけ肌がピリピリしました。
本来は先に塗っていたローションが荷電処理されてるので、電気でピリピリするのは分かるのですが…。

私の推測ですが、おそらく肌で荷電していたローションがミルク美容液の成分とくっつかない様に働いた事で、肌が少しピリピリしたのかな?と思いました。

で、保湿はもうこれでばっちりな感じです!
美容液が入っているので、肌がツルリとした感じがしました!

肌の中にどんどんヒト幹細胞培養液が入っていってる~!
という感じです(笑)

アクティバート for デイリー 公式サイト

ヘアケア品にもヒト幹細胞培養液を配合

アクティバート SCスカルプローション ¥16,500(税抜)

こちらは私はまだ髪の毛の悩みは特にないので母に使用してもらいました。
夜、乾かした髪に3プッシュほどかけ、頭皮をマッサージ。

翌日は髪の毛がふわっとなっていたとこ事!
さらにツヤも良くなったと実感できた様でした。

一度の使用でもこれだけ分かるという事は、使い続ける事でさらに実感する事が出来そうですね!
公式サイトでも喜びのレビューが見受けられました♪

ヒト幹細胞培養液スキンケアの購入方法は?



公式サイトで通販も行っています★
送料は商品合計¥15,000以上で無料で買う事が出来ますよ。

これからもっと人気を集める事が予測されるヒト幹細胞培養液によるスキンケア化粧品。
今の内に手に入れておかないと、さらに人気になった時には手に入れにくくないっているかもしれません(><)

今、ヒト幹細胞培養液を使った化粧品は最先端の次世代アンチエイジング化粧品として注目を集めています。
まだピークを迎えていないとはいえ、メディアでも多く取り上げられています!

何をきっかけにして爆発的な人気を集めるか分からないご時世なので、今の内に購入しておく事をお勧めします★

公式サイト

★関連記事★
30代からの頭皮ケア!ヒト幹細胞培養液が話題!RE SALONでも使用!
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代が引き締めボディオイル【ピンクのオイル】を使ってみた感想と効果!
肌老化を80%抑える方法!30代女子がやっておくべきスキンケアはこれ!
30代女子の味方!保湿効果のある【コスメキッチン】スクラブがおすすめ
30代の内に保湿ケア【コスメキッチン】しっとり抜群の化粧水第1位はこれ
30代の内にオーガニック化粧品の『ストレッチマーク バーム』を使おう
30代で使いたい保湿のあるクレンジングミルクはこれ!オーガニック品質
顔が膨張し出す30代では引き締め&小顔効果ナイトクリームを使うべし!
30代必見ナチュラルスキンケア【チャント ア チャーム】優秀アイテム3選
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代でオールインワンを使うならこれ!肌に差が出る優秀ジェルクリーム
30代女子の肌では何が起きてるの?乾燥によるダメージも詳しく解説!
30代の肌トラブルで困ったらこれ!乾燥や敏感肌でも使える保湿クリーム
30代の肌をピンとハリのある肌に戻すスキンケア!保湿クリームの口コミ
気になる30代のホウレイ線が緩和!使ったのは?おすすめスキンケア紹介

よろしければランキングに協力下さい★

美容・ビューティーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です