気になるほうれい線にはドクターコスメ!老け顔を回避する優秀コスメを発見!

Pocket

ほうれい線が気になりだしたらドクターズコスメ!


30代になると急にほうれい線が目立ってくるのが女性の悩み。
しっかり保湿をしているのにほうれい線だけはどうしようもない…そう思っていませんか?

もちろん保湿は何よりも大事なアンチエイジングケアでもあります。
しかし実際に出来てしまったほうれい線はどうすればいいのでしょうか?

はっきり言ってしまうと、今までの化粧品では出来てしまったほうれい線をどうこうする事は出来ませんでした。
私は実際にほうれい線を消したくて試行錯誤しているのですが、まずほうれい線を消してくれるという化粧品は存在しませんでした。

そう、今までの化粧品会社が独自に開発していた化粧品ではダメだったんです。
では何がいいのか。

今、世界中で様々な技術が生まれています。
新たなメカニズムは新たな発見にも繋がっていきます。

何故ほうれい線が出来るのか、その原因が分かればケアの仕方も大きく変わります。
最先端の技術、それも皮膚に関する技術について誰が一番詳しいのか、ジャンル別にみればやはりそれは医師ではないでしょうか。

師の監修を受け、今ドクターコスメと呼ばれる化粧品が次々と開発されています。
今回紹介する化粧品は、そんな中から私がこれは!と思えた化粧品だけを紹介します。

ほうれい線におすすめドクターコスメ①

ほうれい線を緩和しようと思うのなら、美容液は必需品です。
ドクターソワ【モイストリフトプリュスセラム】¥10800

公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

これは美容皮膚科女医監修のもと作られた、リフトアップ専用の美容液です。
リフトアップ用の美容液は数あれど、その中で私がこの美容液を推すにはそれなりの理由があります。

まずは24時間ハリが続くという点。
朝使って夜使うまでハリが続かなければ意味はありません。

夕方になるとハリがなくなり、顔が何だか一気に老けた印象になる事ってありませんか?
私はあります、だからハリが長時間続く事って意外と重要なんです。

さらにこの美容液はマッサージ不要のお肌に乗せるだけでエイジングケアになる優秀美容液です。

使用後、肌に効果を感じた人は全体の98%、また使いたいと答えた人が95%と高い数値が出ています。
さらにこの美容液、プロ御用達でもあります。
プロとは美容皮膚科・美容クリニック・エステサロン・メイクアップアーティストが使っているという事です。
こういった所で使われる化粧品って基本一流のモノでなければいけません。
そうでなければお客さんがリピートしてくれませんからね。
なのでプロ御用達かそうでないかも、かなりドクターズコスメを選ぶ基準になるかと思います。
さらにこの美容液、使って10分で肌の違いが分かるという即効性もあり、朝使うと夜まで肌がピーンと引き締まっているという持続性にも優れています。

持続性があるかないかという点も、かなりドクターズコスメを選ぶ基準になります。
そしてモイストリフトプリュスセラムにはDMAEが配合されています!

DMAEとは活性酸素から血管を守り、丈夫にしてくれる働きがあります。
活性酸素は紫外線によって活性化してしまうので、どうしても避ける事の出来ない現象です。

DMAEが配合されている化粧品の全成分記載欄には『酒石酸ジメチルエタノールアミン』と記載されているのでぜひ確認してみて下さいね。

公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

ドクターソワのおすすめ化粧品のもう一つがこちら。

ほうれい線におすすめドクターコスメ②

ドクターソワ【APP-Cセラム】通常価格¥8640(税込)
公式サイト→【APP-Cフラセラム】

もうひとつのおすすめはこちら!
これの何が凄いってやっぱりAPPSが配合されている事ですね!!

紫外線のダメージにより、30代の肌では真皮のコラーゲンやエラスチンもダメージを受けている状態…このダメージが肌のハリと弾力に大きく関わっています。
エラスチンがコラーゲンを支え、エラスチンとコラーゲンの周りをヒアルロン酸が満たしている状態が真皮なのですが、エラスチンとコラーゲンは紫外線によってバラバラにされ、肌の弾力を維持出来なくなっています。

肌の弾力が落ちるのはこれが原因なんです。
なので弾力を戻すには真皮にまで影響力のあるスキンケアを使わなければなりません。

とはいえ、角質層の保湿によるダメージケアも勿論大事です。
両方をしっかりケアする事がエイジングケアに繋がります。

さらにAPP-Cセラムにはフラーレンも配合されています!
フラーレンとは活性酸素を抑える働きのある成分です。

活性酸素って聞いた事ありませんか?
紫外線に当たったりストレスを感じたりすると肌の内部で発生する現象で、毛穴の開きやシミやシワの原因になると言われています。

エイジングの元となる活性酸素を除去する事も、エイジングケアに大きく関わってくる重要な点なんですよ!

公式サイト→【APPC-フラセラム】

30代でほうれい線を緩和したいならこれを使わない手はない!

さらにおすすめをもう一つ。
美容に力を入れている女性なら誰でも一度は聞いた事があると思います。

富士フイルム【アスタリフト】

もうこれは使った事のある人は多いと思います。
トライアルセットなら¥1000でお試しする事が出来るので始めての方にとってもおすすめです。

富士フイルムは独自技術が凄過ぎてもう説明しても訳分からない事になるのであまり説明しません。
シミにもアプリーチしてくれるしハリや弾力、毛穴にもアプリーチしてくれる超優秀スキンケア化粧品です。

一回使っただけでほうれい線はかなり目立たなくなります。
自信を持っておすすめ出来るスキンケア化粧品の一つですって私が言うなって感じなんですけど…。

何故ほうれい線ができてしまうのか?

ここからは何故ほうれい線が出来るのか、その原因を追及していってみましょう。
特に興味がなければ読み飛ばしても大丈夫です。

ほうれい線が出来るメカニズムとは?

紫外線は肌が乾燥していると侵入しやすくなります。

しっかり保湿出来ていれば、肌のバリア機能が紫外線を跳ね返してくれるのですが、乾燥している肌だと紫外線が簡単に肌の奥に入ってきてしまいます。
結果、上の図の様に基底層が破壊され、その下にあるコラーゲンとエラスチンをバラバラにしてしまうのです。

バラバラにされたコラーゲンとエラスチンは互いに支え合う事が出来なくなり、肌の弾力が著しく低下する事態に。
このダメージを回避するためには、角質層にあるセラミドと水でしっかり肌を保湿する必要があります。

油であるセラミドが体内から作られる水分を肌の中に挟み込み閉じ込める役割を担っているのですが、体の中から半永久的に作られる水分と違い、セラミドはターンオーバーによって作られます。

ターンオーバーは基底層から始まり、徐々に上へ昇っていきます。
最終的に角質間細胞としてセラミドを放出し、最後はアカとなって肌から剥がれおちます。

この一連の動きがターンオーバーです。
通常ターンオーバーは28日間で行われるのですが、30代になると一気に40日以上かかるとされています。

ターンオーバーが遅くなる分、セラミドが作られるスピードも遅くなるという訳です。
つまり何のケアもしていないと、肌はどんどん乾燥し、紫外線によるダメージを真皮に受け続けてしまうのです。

ダメージを受けた真皮は肌の弾力を失い、結果ほうれい線が出来てしまうという訳です。

ほうれい線が出来てしまったらドクターズコスメを取り入れよう

ケアする事は大事ですが、既にほうれい線が出来てしまった場合どうすればいいのでしょうか?
化粧品でほうれい線を完全に消す事はざんねんながら出来ません。

化粧品とは肌の足りない成分を補い、肌を清潔に保つモノであると薬事法で定められています。
効果があるのは医薬部外品以上のものです。

つまり化粧品であるスキンケア基礎化粧品では、ほうれい線を治す事は出来ません。

気づいたらほうれい線が出来ていた?おすすめドクターズコスメ美容液

出来てしまったほうれい線に対してはとにかくしっかり保湿をする事。
そしてリフトアップしてくれるクリームを使う事、ハリを与えてくれる美容液を使う事です。

完全に消したい場合は美容整形に頼るほかありません。
大抵の人はそこまではしたくないと考えるでしょう、私もそうです。

そうなるとやはり優秀な化粧品でしっかりスキンケアするしかありません。
ハリを与えてくれる美容液なら、肌を内側からふっくらさせる事が出来るので、実質ほうれい線を見えなくする事が可能です。

上で紹介したドクターコスメ、ドクターソワがその一つです。
他にも私が愛用しているものを一つ紹介します。

ドクタージュ【プイウロラヴィッシュ パーフェクトセラム】通常価格¥6482(税抜き)
公式サイト→【プロラヴィッシュパーフェクトセラム】

こちらは私が定期購入している美容液で、浸透型ビタミンC誘導体が配合されている美容液です。
この美容液の優れているところは【光老化】に着目して作られているという点。

光老化とは上で説明した紫外線によるダメージの事です。
普通のビタミンCのなんと200倍もの浸透力で肌にハリと弾力を与えます。

塗った瞬間に肌がふっくらするのが分かりますし、実際にほうれい線が消えている様に感じます。
肌のキメも綺麗になってメイク乗りもよくなりました。

お値段もそこまで高くなく、定期購入にするともっと安く買う事が出来ます。
初回購入はなんと¥2000(税抜)

ただ定期購入する事が前提になります。
送料は無料で二回目以降は¥5538(税抜)になります。

公式サイト→【プロラヴィッシュパーフェクトセラム】

ほうれい線にダイレクトアタック!

実際に私が使っている化粧品と行っているほうれい線ケアを図で説明します。
使っている化粧品については日によって異なりますが、大体こんな感じです。

ほうれい線にはドクターズコスメと保湿&リフトアップ!

通常はこの順番で塗っていきますが、ブースターローションの場合は美容液の前にブースターが入っている化粧水を付けます。
ちなみに乳液は化粧水のフタの役割と、次に塗るクリームが浸透しやすくなる様に肌を柔らかくする働きがあるので塗らないとダメです。

下からは保湿クリームの塗り方です。

どんだけ保湿クリーム塗るんだよって感じですが大体二日に一回はこんな感じです。
面倒な時は保湿クリーム一個の時もあります。

ただ30代になると自分で思っている以上に肌って乾燥しているんです。
なのでどうしても一つではケアしきれなくて結局二個三個と使う数が増えてしまいます。

肌が乾燥しているかしていないかの基準は、メイク崩れを基準にしています。
直ぐにファンデが浮いてしまったり、テカリによって崩れてしまう場合、十中八九肌は乾燥しています。

肌が乾燥しているとファンデがしっかり肌に密着しないので崩れやすくなります。
肌がテカル場合、乾燥している肌が慌てて皮脂を沢山分泌している可能性があります。

しっかり肌が保湿されていると、メイクってそうそう簡単に崩れないんです。
勿論使っているメイク道具に左右される場合もありますが。

私が今使っているファンデーションは【MAC】と【エスティローダ】のリキッドファンデーションです。
リキッドの方が密着がいいので。

リキッド塗るのが面倒な時は固形ファンデーションを使う時もあります。
固形ファンデーションは必ずブラシで塗っています。

その方が綺麗に塗れますし、肌に艶が出るからです。
メイクの話はこれくらいにして、ほうれい線に戻します。

リフトアップの保湿クリームを使う際、浸透をよくするケア方法を紹介します。

顔全体に塗った後、優しく手の平で頬を持ち上げます。
この時絶対にやってはいけないのが強く肌を引っ張る様に頬を持ち上げる行為。

肌の皮膚はとても薄いので少し引っ張り過ぎただけでたるみの原因になってしまいます。
肌がたるめばさらにほうれい線が深くなるので要注意です!

顔全体に塗った後、ピンポイントでほうれい線にクリームを塗り込み、人差し指一本だけでほうれい線が見えなくなる様に微弱な力で上に引っ張りそのまま10秒ほどキープします。
リフトアップが入っているクリームなら、これだけでも結構違ってきます。

私は10秒キープを五回ほど繰り返しています。
ここでも注意したいのが摩擦をなるべく起こさない事。

指先で引っ張るとクリームの滑りで徐々に指が上に移動していくと思います。
何度も高速で繰り返すと摩擦が起きるので注意です。

スポンサーサイト

ほうれい線が深くなってしまう!?やってはいけないケア方法

ほうれい線をケアする際、絶対にやってはいけないNG行動があります。

これらは肌の組織を破壊し、肌の乾燥を進める原因になってしまいます。

シャワーを顔に当てている

これは肌にあるセラミドを一気に失いかねない危険な行為です。
セラミドとはラメラ構造の一部で、肌の水分を挟み込み保持する働きがあります。

セラミドを失ってしまうと肌の水分はどんどん外へ出て行ってしまい、バリア機能も低下するのでエイジングの元になってしまいます。

がっつりW洗顔している

クレンジングオイルと洗顔の両方を使っている人は要注意です!
クレンジングオイルはクレンジングの中でもトップの洗浄力で、必要なセラミドまで取ってしまいます。

さらに洗顔をしてしまうと、セラミドが減っている肌を直に洗う事になり、肌は怪我をした状態に陥ります。
肌が怪我をした状態になると、通常28日間かけて行われるターンオーバーが必要以上に早まり、さらに乾燥が進んでしまいます。

化粧品の高速・乱暴塗りをしている

上でも書きましたが肌組織はとっても繊細なので、乱暴な塗り方をすると簡単に壊れてしまいます。
肌組織が壊れてしまうとエイジングを加速させる原因になります。

肌にとって三大悪影響は【乾燥】【摩擦】【紫外線】です。
肌組織が壊れる事により、紫外線によるダメージも受けやすくなってしまいます。

化粧品の叩き込みをしている

これも肌組織を破壊する原因になります。
どうしても叩いてしまう人はコットンを使ってスキンケアを塗る事をおすすめします。

その際、コットンをしっかり湿らせないと摩擦が起きてしまうので、手で塗るよりも化粧品の消耗が早くなるのがデメリットになります。

タオルで顔を強く擦っている

実はタオルで顔を擦るだけでもセラミドは取れてしまうんです。
タオルは顔にポン、ポンと優しく置く様にして使いましょう。

スポンサーサイト

ほうれい線を緩和させる優しい洗顔方法とは?

実は洗顔もほうれい線に深く関わりがあります。

W洗顔は絶対NG!顔を擦るのもとっても危険!!

クレンジングオイル+洗顔でのW洗顔は、セラミドを失うだけでなく、肌が怪我をした状態になってしまいます。
クレンジングはローション系が一番肌に優しいのですが、落とせるメイクも限られてしまいます。

アイライナーやマスカラ、ウォータープルーフ系のメイクを落とそうと思ったら、どうしてもオイル系のクレンジングを使うしかありません。
実際、私もオイル系を使っていますが、この表でオイルが必要なければ使わないに越した事はありません。

とはいえ大抵の女性がマスカラやアイライナーを使っている筈です。
ではどうすればいいのか…。

オイルクレンジングを手放せないのなら、洗顔を見直すしかありません。
今は擦らずに汚れを落とせる優秀な洗顔石鹸があります。

さらに美容成分が入っている洗顔なら、肌への負担を大きく軽減する事が出来ます。
私の一押しの洗顔石鹸はこちら。

2011年アットコスメ【洗顔部門】第1位★
ペネロピムーン【ジュノア】一ヶ月使い切り50g定期便¥1080(税込)
初回限定の定期便なら超お得な50%オフで購入する事が出来るペネロピムーン【ジュノア】★

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

ペネロピムーンには2つのこだわりがあります。

1.洗顔だけで美しい肌をつくるというこだわり…スキンケアの中で一番重要なのは【洗顔】しっかり汚れを落とし、肌環境を整えるからこそその後のスキンケアが活きてくる2.どこまでも天然成分でうるおう、というこだわり…肌に負担をかけない天然原料にこだわった製品作り
和漢植物エキスが配合されているので【洗う】【与える】を同時に行う事の出来る洗顔石鹸!
定期便だけどいつでも変更・停止可能!

しかも定期便には便利な泡立てネット付きです!
私も実際に泡立てネットを使ったのですが、とっても便利でした!

泡立てネットって意外と良いモノって少ないんですよね。
泡がたたなかったり、たってもちゃんとした泡にならなかったり…。

ペネロピムーンの泡立てネットはとっても優秀!
数度石鹸を擦るだけで簡単に泡を作る事が出来るんです!

ペネロピムーンの洗顔石鹸は【一生を託せるほどのスキンケア】をコンセプトに自然の力を肌に届け、肌をはぐくむ洗顔石鹸で、使えば使うほど肌本来の健やかさをひきだし美しい肌へと導いてくれます。
和漢植物エキスが配合されており、洗顔による肌へのダメージが少ないので敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめの洗顔石鹸です。
泡パックする事で美容成分がしっかり肌に浸透し、洗い上がりはキメと透明感を実感する事の出来る洗顔石鹸なんです。

スポンサーサイト

ペネロピムーンを作っているのは洗顔石鹸マイスター

一途に50年間石鹸を作り続けてきたマイスター【石野栄一】氏。
実はこの方、とても凄い方なんですよ。

戦前から石鹸を作り続けている石鹸の第一人者と呼ばれる二代目のマイスター。
ペネロピムーン以外にも【HACCI】【モイスティーヌ】なども手掛けています。

石野氏は50年間の時を経て、肌に負担をかけないマイスターにしか作り出す事の出来ない泡をとうとう作り出しました。
それがペネロムーンの洗顔石鹸なんです。

とろけるようにクリーミーで繊細、なのにつぶれにく泡。
その泡の弾力が肌に必要な油分は落とさず、汚れと古い角質をしっかり吸着し、こすらなくても汚れを除去してくれるんです。

ペネロピムーンの特徴は、ふんだんに配合されている植物エキス!
けれどそれだけじゃありません、石鹸の洗浄成分自体が特別なものなのです。

ペネロピムーンの洗顔石鹸には、真ん中に可愛らしい黄色い三日月がありますよね?
この三日月部分がアミノ酸シルクパウダー、そして赤い部分は全て植物エキスで出来ています!

石野氏は独自に開発した【植物性界面活性剤】を使用しペネロピムーン洗顔石鹸を作っています。
この植物性界面活性剤を使用する事で、しっかり汚れを落とし、尚且つ肌にやさしい石鹸が出来あがりました。

石野氏の作り上げた植物性界面活性剤は、彼だけが持つ特別なもので、一般には出回っていない本当に特別なものなのです。

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

スポンサーサイト

ペネロピムーン【ジュノア】に含まれる成分と働き

ペネロピムーンのジュノアには和漢植物エキスが14種類配合されています。
主な美容成分は【アスタキサンチン】【月桃葉エキス】【月見草油】

アスタキサンチン…ビタミンCとコエンザイムQ10を凌ぐと注目を浴びている天然の整肌成分!
抗酸化作用はQ10の800倍、ビタミンCの6000倍とも言われているんです。抗酸化作用は紫外線などによる肌で起こる活性酸素を抑える働きがあります。
活性酸素とは肌の老化を早める美肌には不必要なもの。
スタキサンチンを配合する事によって、ペネロピムーンは肌を美肌へと導いてくれるんです。

月桃エキス…
月桃エキスには赤ワインの約30倍ものポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールにも抗酸化作用があり、アスタキサンチンと一緒に配合されているため、さらに高い抗酸化作用が期待出来ます。

月見草油…
月見草油にはガンマリノレン酸が含まれているのが大きな特徴といえます。
体の機能を整えてくれるリノール酸というものがありますが、リノール酸は体の中でガンマリノレン酸に合成されてから効果を発揮するもの。月見草油にはもともとガンマリノレン酸が含まれており、ガンマリノレン酸が含まれている物は、母乳と月見草だけといわれています。
月見草油は保湿力も高く、シワの予防になるとされています。
ペネロピムーンのジュノアには他にもユキノシタエキス・ノバラ油・ソウハクヒエキス・甘草エキス・ヨクイニンエキス・カミツレエキス・センブリエキス・シソ葉エキス・オウゴンエキス・センキュウエキス・レイシエキス・コメ胚芽油・ダイズ発酵エキス・ヒアルロン酸が配合されています。

ペネロピムーン【ジュノア】は手作り石鹸

石鹸には大きく分けて二種類ある事を知っていますか?
一つは多く流通している機械練りと呼ばれる作り方で、1から10まで全てが機械で製造されます。

機械で石鹸を作る場合、石鹸の98%を石鹸素地にしなければなりません。
残りの2%としか美容成分を含ませる事が出来ないのです。

石鹸素地とはほとんどが界面活性剤で作られるもの。
界面活性剤は水と油を馴染ませる成分なので、顔から汚れや油を除去してくれますが、必要な顔の油まで除去されてしまうため、肌へのダメージが大きい事が難点です。

しかしペネロピムーンの石鹸は枠練りと呼ばれる手法で、職人が材料を枠に流し込み、冷やして固めて作るという昔ながらの工程ではありますが、石鹸素地は70%で済ませる事が出来ます。
つまり残り30%のうち25%を美容成分にする事が出来るのです。

もちろん手間と時間はかかります、しかしキメ細かな泡、肌に優しい使い心地は枠練りにしか出せません。
枠練りは作り上げるまでに三ヶ月ほどかかりますが、機械練りに比べ出来あがった石鹸は溶け減りが少なく長持ちする石鹸になるのです。

ペネロピムーン【ジュノア】も一ヶ月使い切りのミニサイズですが、お風呂場にフタをしないておいておいても、30日から45日はもつ様です。

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

ほうれい線を緩和させるにはセラミドも重要!

上でも説明しましたが、セラミドとは肌の水分を蓄える必要不可欠な成分です。
ターンオーバーが乱れがちな30代では、セラミドが配合されている化粧品を選ぶ必要があります。

私の場合は化粧水や乳液にセラミドが配合されているものを使い、美容液とクリーム系でリフトアップが一番いい感じかなと思います。
保湿をしっかりしていないとせっかくリフトアップしてもまたダメージを受けてもっと深刻なほうれい線が出来てしまいます。

セラミドにはかなり種類があるのですが、中でもヒト型セラミドが一番肌に馴染みやすく、保水力も高いのでおすすめです。
ヒト型セラミドは、成分一覧に必ず【セラミド】と記載されているので直ぐに分かります。

セラミドと謡っているのにセラミドとどこにも成分一覧にセラミドと書かれていない場合、ヒト型セラミドではなく植物性や動物性のセラミドが配合されています。
もちろん保湿としてはいいのですが、ヒト型でないセラミドは肌に馴染みにくく、塗っても直ぐに取れてしまうというデメリットがあります。

せっかくセラミドが配合されている化粧品を使うなら、ヒト型セラミドが配合されているものが断然おすすめです。
一覧表に【セラミド1】【セラミド2】【セラミド3】などと書いてあります。

中でもセラミド3は貴重で、これが配合されている化粧品は少しお高いですが、ヒト型セラミドの中でトップクラスの保水力を持っているのでお財布に余裕がある場合はセラミド3が配合されているものをおすすめします。

実はセラミドには沢山種類が存在する?

セラミド3の他にも重要なセラミドがあります。
上にも図を貼りましたがこちら。

一番下のセラミドの図についてですが、実はセラミドは綺麗に並んで層になっているのですが、上の層と下の層を繋げる役割のあるセラミドも存在していて、このセラミドが無ければ層が綺麗に重なりません。

図で言うと一際セラミドの部分が長い物がありますよね?
これを【アシルセラミド】と言います。

このアシルセラミドが存在していないと、セラミドが沢山あったとしても綺麗に並ぶ事が出来ず隙間が出来て紫外線が入り込みやすくなってしまうのです。

でもこのアシルセラミドを生みだす働きを手伝ってくれる化粧品も、実はちゃんと存在します。

ほうれい線におすすめドクターズコスメ|優秀クリーム

アイルミッド皮膚科学ラボ【ディアフルラン】通常価格¥11,000
公式サイト→ディアフルラン

皮膚科学生まれの乾燥小じわ専用美容クリーム!
しかも効能確認がされているクリームなんです!

抗シワ効能評価ガイドライン規定は20項目あり、全てをクリアするのはかなり難しいのですが【ディアフルラン】はlこの項目を全てクリアしている乾燥小じわ専用のクリームなんです。
さらに厳選された10成分が高配合されています!
【プロパンジオール】
保湿剤として高い保湿力をもつ成分で、安全性も高くグリセリンと併用するとさらに効果が高くなる成分。
【グリセリルグルコシド】
グリセリルグルコシドには優れた保湿力とリフトアップ効果もあるとされており、日本酒300mlに1gしか含有していない希少な成分でもあります。さらに肌の水分を一定に保ってくれる働きがあり、肌の中の水分を移動する事によって保湿が足りない部分にも水分を運んでくれます。これによりふっくらとしたハリが肌に生まれ、埃からも肌を守ってくれる優れた成分です。
【グリコシルトレハース】
世界最先端と揶揄されるバイオ技術による優れた艶潤いを持った成分で、肌のキメを整えツヤを向上させてくれる美肌に適した成分です。
【ヒアルロン酸na】
高い保湿力をもっており、油分とは異なるしっとりとした質感を引き出す事の出来る成分です。角質層の水分量を高め、肌にしっとり感やなめら感のある保護膜を作ってくれます。
【ユズ果実エキス】
柚子エキスはヒトのもつセラミドと似た構造の分子をしている為、肌に馴染みやすいという特徴があります。保湿力も高く血行促進も促してくれる上、角質剥離作用もあるのでピーリング効果も期待できる成分です。
【アロエベラ葉エキス】
繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やす働きのある成分です。保湿力も高く、バリア機能を高めターンオーバーを正常にする働きもあります。

【ヒマラヤンラズベリー抽出液】

繊維芽細胞によるコラーゲン、ヒアルロン酸生成機能に着目して配合されたヒマラヤンラズベリー抽出液。抗老化作用があり、繊維芽細胞によるコラーゲン生成の促進作用があります。さらにシワ改善作用もある成分です。
【ムラサキバレンギクエキス】
ムラサキバレンギクエキスは角質層にあるセラミドを効率よく生み出す働きを高める働きがあります。
このエキスがアシルセラミドを増やす働きのある成分なんです!

ほうれい線におすすめディアフルランの使い方は?

特に難しい事はありません。
7点置きと言われる方法で顔全体にクリームを塗ります。

step.1
まずパール2個分ほどのクリームを指先に取り、図のように七か所にテン、テン、とクリームを置いていきます。

step.2
図右の様にマッサージしながら顔全体にクリームをのばしていきます。
この時、手の平全体ではなく、指1本か2本程度で伸ばす事をおすすめします。
手の平でやってしまうと肌への負担が大きくなり、肌が引っ張られ伸びてしまう原因になるからです。

step.3
顔の気になる部分、ほうれい線や小じわなどに指の腹でトントンとたたき込むようにします。
目の下のたるみや、おでこの横線など、気になる個所に丁寧に叩き込みましょう。

これで終わりです^^

公式サイト→ディアフルラン

★関連記事★
30代のスキンケアでバカを見ない為の正しい化粧品の見分け方を詳しく解説!
30代、保湿の鬼と化した私によるスーパースキンケア
30代の肌をスキンケアで美肌にする方法まとめ|正しいスキンケアでエイジングケア
30代、保湿クリームはどう使う?正しいケアでエイジングケア効果をアップ!
30代のエイジングケアに一番大事なのは?必見!失敗するとエイジングが加速するスキンケアとは?
30代からはオルビスユーで大人のエイジングケア!プチプラ優秀トライアルキットの口コミは?
エイジングケアは30代から始めるべし!アットコスメ第1位のプチプラトライアル化粧品はこれ!
エアコンによる乾燥から肌を守る!30代女子がやるべきスキンケア方法とメイク直しの方法!
30代から使いたい保湿や美容成分ありの洗顔石鹸【ペネロピムーン】の口コミ
30代おすすめ化粧水を厳選ランキングで紹介!エイジングケアにいいのは?
30代におすすめ保湿クリームをランキング紹介!実際に使用した口コミも
30代からの頭皮ケア!ヒト幹細胞培養液が話題!RE SALONでも使用!
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代が引き締めボディオイル【ピンクのオイル】を使ってみた感想と効果!
肌老化を80%抑える方法!30代女子がやっておくべきスキンケアはこれ!
30代女子の味方!保湿効果のある【コスメキッチン】スクラブがおすすめ
30代の内に保湿ケア【コスメキッチン】しっとり抜群の化粧水第1位はこれ
30代の内にオーガニック化粧品の『ストレッチマーク バーム』を使おう
30代で使いたい保湿のあるクレンジングミルクはこれ!オーガニック品質
顔が膨張し出す30代では引き締め&小顔効果ナイトクリームを使うべし!
30代必見ナチュラルスキンケア【チャント ア チャーム】優秀アイテム3選
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代でオールインワンを使うならこれ!肌に差が出る優秀ジェルクリーム
30代女子の肌では何が起きてるの?乾燥によるダメージも詳しく解説!
30代の肌トラブルで困ったらこれ!乾燥や敏感肌でも使える保湿クリーム
30代の肌をピンとハリのある肌に戻すスキンケア!保湿クリームの口コミ
気になる30代のほうれい線が緩和!使ったのは?おすすめスキンケア紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です