アンチエイジングにはヒト幹細胞を使うべし!美容ライターおすすめ化粧品3選

Pocket

dummy
こんにちは!アンチエイジングをするならおすすめ化粧品は断然ヒト幹細胞培養液が配合された化粧品!アンチエイジングの意味と合わせておすすめ化粧品も紹介します★


アンチエイジングとは?

アンチエイジングについてどこまで理解していますか?
肌を若返らせるのに良い感じがする…というのは分かるかと思います。

では具体的にアンチエイジングとはどういった事を差すのでしょう。

アンチエイジングの意味は?

アンチとは抵抗、エイジングとは老化の事なので続けると抗老化という意味になります。
つまり老化してしまった顔、或いは体や髪をどうにかして若返らせようという行為の事になります。

アンチエイジング・エイジングケア化粧品とは肌を若返られる手助けをしてくれる化粧品という事になります。
アンチエイジングは化粧品で行う場合もあれば、普段のスキンケアに取り入れる特別なケアだったりします。

今回紹介するのはアンチエイジングを行う上でおすすめの化粧品の紹介です!
どんな化粧品がアンチエイジングになるのか、その参考にしてくれればと思います。

私がおすすめするアンチエイジングも厳選して3つだけ紹介していきます!
けどその前に、なぜエイジングが進むのか少しだけ説明します。

なぜエイジング・老化は進むのか

年齢を重ねれば老化が進むのは当たり前だと思いますか?
確かに体内の老化やそうかもしれません。

骨や筋肉は年齢と共に衰え、内臓も年齢と共に老化が進んでいきます。
しかし肌の場合、必ずしも加齢だけが原因ではありません。

肌は体の中で最も大きな臓器と言われています。
他の臓器と違う所は、体の一番外側にあるという点。

体の一番外側にあるという事は、もっとも外部からのダメージを受けやすいという事でもあります。
実は肌は、老化する原因の20%が加齢で、残り80%は紫外線や近赤外線による太陽光が原因なんです。

加齢による老化は20%のみ!
それもそのはずかもしれません、加齢によって肌が衰えてしまっては、外部のダメージから体を守る事が出来なくなってしまいます。

外部のダメージで最も強大なものが太陽光です。
他にも大気汚染などのポリューションで老化が進む場合もあります。

肌が太陽光から体を守ってくれているおかげで、内臓は太陽光のダメージを受けずに済んでいますが、肌自体は太陽光のダメージを受けてしまっているんです。

中でも近赤外線と呼ばれる可視化光線は肌の奥深く、筋肉のある皮下組織にまで浸透し、加齢だけでなく近赤外線でも筋肉を衰えさせてきます。
筋肉が衰えてしまうと肌は根本から弾力を失ってしまいます。

加齢による20%の老化原因はターンオーバーの遅れです。
太陽光によって傷ついた肌は、ターンオーバーが正常であれば修復する事が可能です。

しかし年齢と共に遅くなるターンオーバーでは太陽光のダメージ修復が間に合わなくなり、結果肌が老化してしまうんです。
ターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルの事で、理想的な周期は28日間とされていますが、30代を過ぎると一気に40日以上かかるとされています。

基底層で次々に生まれる細胞は、細胞同士が上へ上へ押し上げる形で一つ上の層へ、また一つ上の層へと移動していくのですが、生まれ変わりが遅れがちの肌では細胞を押し上げる力が弱まっており、細胞は中々上へあがってくれず、尚且つ自然と古くなった細胞が肌の外に剥がれおちにくくなってしまうんです。

太陽光のダメージを受けていたとしても、ターンオーバーが正常であれば肌は再生していきます。
太陽光のダメージを全てガードする事はかなり難しいです。

毎日日焼け止めを塗っても、日焼け止めの効果は2.3時間で切れてしまうので化粧をしている上から2.3時間置きに日焼け止めを塗り直す必要があるのですが、実際そんな事は出来ません。
そうなるとターンオーバーを正常にするのが手っ取り早いのですが、通常の化粧品にはそんな力はありません。

そこで登場するのがヒト幹細胞の化粧品です!

ヒト幹細胞の化粧品とは?

ではヒト幹細胞とは一体なんなのか、それについてまず説明していきます。
ヒト幹細胞とはヒト幹細胞培養液の事であり、ヒトの細胞が配合されている訳ではないんです!

ヒト幹細胞培養液の正体は?

そもそも幹細胞って何か分かりますか?
肌が再生する際、細胞が分裂する事によって新しい細胞が生まれ、これにより細胞は生まれ変わります。

しかし細胞が分裂する為には、幹細胞が活性化する必要があるんです!
細胞は全ての細胞が分裂出来る訳ではなく、幹細胞と呼ばれる細胞だけが分裂をし、新しい細胞を作り出します。

年齢と共に幹細胞は減少し、徐々に分裂する力も失っていきます。
その原因は加齢と共に減少する成長因子であるたんぱく質!

成長因子とは成長ホルモンの事でもあり、20代をピークにして後は減る一方…。
何故細胞の活性化に成長ホルモンが関係しているのかというと?

細胞には一つ一つクレーターの様な穴があり、そこに成長ホルモンである成長因子のたんぱく質がはまる事で細胞は初めて活性化する事が出来るんです。
そのため、成長ホルモンが減少してしまうと細胞は活性化する事がどんどん出来なくなり、分裂率も低下、結果ターンオーバーの遅れへと結びつき、肌を修復する事が出来なくなっていくという訳です。

けど安心して下さい。
年齢と共に減少していく成長因子の代わりに、ヒト幹細胞培養液が細胞を活性化してくれるんです!

細胞の穴を塞ぐ成長因子こそがヒト幹細胞培養液の正体です!
外部から成長因子を含んだヒト幹細胞培養液を取り入れる事で、肌の細胞を強制的に活性化する事が可能です。

ターンオーバーの理想的な周期は28日間と説明しました。
ヒト幹細胞培養液の化粧品を使う際は、最低でも一ヶ月は続けて試してみて下さい。

肌が生まれ変わり、一か月前とは明らかに違う肌が手に入ってる可能性があります!
ヒト幹細胞培養液配合の化粧品を使っても効果を得られなかったと口にする人の多くは連続して一ヶ月使用していない人がほとんどです。

一週間や二週間で肌の違いが現れる化粧品は稀です。
アンチエイジング化粧品となるとさらに日数がかかります。

そう簡単に若々しい肌は手に入らないという事です。
とにかくアンチエイジングは継続が重要!

途中で何の効果もないと諦めず、少し続けて使う事をおすすめします。

おすすめヒト幹細胞化粧品3選

では私がおすすめするヒト幹細胞培養液が配合された優秀化粧品を厳選して3つだけ紹介します!
独自ではありますが結構詳しく調べた結果でのおすすめ化粧品です。

全てを説明するとかなり長くなってしまうのでピックアップしてなるべく分かり易くまとめました。

おすすめヒト幹細胞化粧品①アクティバート

公式サイト→幹細胞コスメ【アクティバート】

アクティバートの基礎化粧品は3種、そしてスカルプケアが一種展開していますが全てにヒト幹細胞培養液が配合されています!
中でもおすすめなのが01のブースターローション★

お値段は¥12800とそこそこしますが、ヒト幹細胞培養液だけではない凄い化粧水なんです!
まず化粧水に配合されている美容成分の全てが荷電処理されています。

荷電処理とは美容成分同士がくっつくのを防ぐ技術の事です。
なぜわざわざ美容成分同士がくっつくのを阻止しているのかというと、実は美容成分は他の成分とくっつく事で効果が低下してしまうんです!

それを阻止するためにアクティバートは荷電処理を設けています。
さらにこの化粧水、ブースターの役割もあるので一番最初に使う事でその後に使う基礎化粧品の浸透力をアップしてくれるんです!

アンチエイジングにおいて成分の浸透率はとても重要です。
せっかくいい成分が配合されていても、成分同士がくっついてしまったり、浸透せず肌の上に乗っているだけでは意味がなくなってしまうんです。

ヒト幹細胞培養液だけでもアンチエイジング化粧品として優秀なのに、さらに荷電処理までされている上、セラミド3も配合されています!
セラミドには4種類ほどあるのですが、中でもセラミド3は一番保水力が高く希少なんです。

他にも美白の有効成分であるエラグ酸も配合されているので、細胞の活性化プラス美白にもおすすめの化粧水です。

公式商品ページ→SCブースターローション

おすすめヒト幹細胞化粧品②ディアガイア

ディアガイア【ナイトリペアエッセンス】¥12,000(税抜)
公式サイト→【DEAGAIA ナイトリペアエッセンス】

これは完全にヒト幹細胞培養液の美容液ですね。
なので幹細胞に直接働きかけてくれる美容液です。

しかもオールインワンセラムって書いてあるから、美容液系はこれ一つで済むという事ですね。
これ、何が凄いって本体の美容液がフリーズドライになってるんですよ。

だからビンの中にふわふわしたものが入ってて、そこに専用の液体を加えて液状化するんです。
で、使用後は冷蔵庫にいれておくとまたフリーズドライになるという。

つまり使う度に新鮮なヒト幹細胞を摂取する事が出来るという事です。
私はこういう形の美容液は初めて見ました。

しかもこの美容液、リピート率がとても高い!
リピート率87.9%です!

さらにディアガイアには【DDS】が配合されています。
DDSとは医薬品を目的の部位に必要な量、必要な時間だけ送り込むという考えのもと作られたシステムの事です。

まあ要はめちゃくちゃ小さなカプセルなんです。
このカプセルに美容成分を入れる事で、肌の欲しい場所に欲しい分、欲しい時間だけ成分を届ける事が出来るという訳です。

だから持続力もあり浸透力も高いヒト幹細胞培養液配合の美容液なんです。
さらに完全無添加な点も嬉しいですね!

おすすめヒト幹細胞化粧品③レナセル

ハーバーリンクスジャパン【レナセル】美容液¥44600(税抜)遺伝子検査費付き
公式サイト→【レナセル 】

値段に目玉飛び出ますよね、私は飛び出ました。
ただこれ、遺伝子検査が付いているお値段なんです。

美容液自体は¥19800。
まあそれでも高いんですが、定期購入するなら初回は¥5980(税抜)で試せるので検査費が無料になります。

遺伝子検査って何?ってなりますよね。
遺伝子検査する事で自分の肌が何に弱いかが分かります。

たとえば弾力が弱い、シミが出来やすい、シワが出来やすいなど、その人の肌が何を求めているかを調べる事ができ、尚且つその検査を元にその人の肌に合った美容液を送ってきてくれるんです。

もはや次世代エイジングケアの先を行く美容液ですね。
上のヒト幹細胞培養液のランキングには敢えて入れませんでした、ちょっと物が違い過ぎるので。

遺伝子検査と言ってもとっても簡単なんです。
長い面棒の様な棒で水で濯いだ口の中の頬をゴシゴシ擦って瓶に戻すだけ。

これで遺伝子検査をします。
結構強い力で頬を擦った方がいいみたいです。

再検査は滅多にないみたいなのですが一応。
中には遺伝子検査申込書も同封されているのでそれに必要事項を記載します。

これですね、たいして書く事はない簡単な申込書です。

必要事項を書いてキットをもとに戻して返送すると2.3週間後に検査の結果が出て、そこから2.3日で自分専用の美容液が送られてきます。
ちなみに初回を¥5980で定期購入する場合、4回までは続けないと検査料金が発生してしまうらしいので、最低でも4回までは定期購入する事をおすすめします。

公式サイト→【レナセル 】

レナセルに配合されいてるヒト幹細胞培養液以外の成分

送られてくる美容液にはヒト幹細胞培養液はもちろんの事【プロテオグリカン】【アクアタイド】【ロイヤルビオサイト】など、コラーゲンやヒアルロン酸生成促進、保湿、シミ、シワ、たるみケアに適した美容成分も配合されています。

遺伝子検査では大きく分けて三つのタイプに分かれるそうです。
一つ目が【シミ】です。

シミに弱い肌の場合、上記の成分に加え【APPS浸透型ビタミンC】【AA-2G複合型ビタミンC】【アミトース保湿型ビタミンC】などが配合されます。
ビタミンCは肌の美白に適した成分なので沢山入ってきます。

APPS浸透型ビタミンCは往来のビタミンC誘導体の100倍もの浸透率があると言われています。
AA-2Gはヒアルロン酸の生成を促進してくれる働きがあります。

アミトースには高い保湿力があり、べた付きのない使用感が特徴です。
そしてもう一つのタイプが【シワ】です。

シワに弱い肌の場合【ナールスゲン】【プロジェリン】【リフトニン】が配合されます。
ナールゲンは肌のコラーゲンを健やかな状態に保ちます。

コラーゲンって実は傷付いたものも肌に残っていたりして、そういったコラーゲンは健やかなコラーゲンの邪魔をしてしまうんです。
コラーゲンを健やかな状態に保つ事も肌の弾力に欠かせない要因です。

プロジェリンは加齢により不要になった溜まってしまったたんぱく質を除去してくれ、年齢サインを貯め込まず除去してくれる働きがあります。
リフトニンは肌のコラーゲン同士を密接にくっ付けてくれる働きがあります。

コラーゲンって実は一種類じゃないんです。

4つのコラーゲンが上手く絡まり合う事で肌は弾力を保っています。
このコラーゲンがバラバラになってしまうと肌がたるみシワが出来てしまうんです。

リフトニンはこのコラーゲン同士の密着力を向上させてくれる働きがあるんですよ!

最後の三つ目は【乾燥】です。
乾燥に弱い肌には【HA-4】【ヒト型ナノセラミド2.3.6】【ヒアロオリゴ】【ヒアロリペア】が配合されます。

HA-4は世界最小クラスのヒアルロン酸の事で肌との親和性が高く、浸透力が高いのが特徴です。
肌に水分をあたえ、水分が逃げていかない様に働きかけます。
ヒト型ナノセラミドは人の持つセラミドと同じ形をしたヒト型ナノセラミドは肌に馴染みがよく、浸透も良いんです。

外部からの刺激から肌を守ってくれる働きもあるので乾燥肌の人にはもってこいの成分ですね。
ヒアロオリゴはキューピーが開発した浸透型ヒアルロン酸の事で、ナノ化されたヒアルロン酸の事です。

ヒアロオリゴは肌の中に入ると自重の約6000倍の水を蓄え、細胞と細胞の間に道を作り、肌の中の栄養がめぐりやすくしてくれます。
ヒアロリペアはキューピーが開発した修正型ヒアルロン酸の事で、保湿力のあるヒアルロン酸に肌のバリア修復機能を付加した成分なんです!

さらにレナセルは7つの無添加!
無添加にこだわる事で肌への負担を軽減しています。

気になった人は公式サイトで詳細を確認してみて下さいね!

公式サイト→【レナセル 】

アンチエイジングとヒト幹細胞

アンチエイジングの化粧品において、ヒト幹細胞培養液は欠かせない成分です。
肌の再生を促してくれる成分は中々ありません。

ヒト幹細胞培養液で再生を促しつつ、肌の保湿を高めバリア機能を向上させるのがおすすめの方法。
肌の保湿が低下すると、肌に本来あるバリア機能も低下してしまうんです!

保湿もアンチエイジングに欠かせない

実は肌が乾燥する事で肌の密度が低下し、太陽光などのダメージが肌の奥に浸透しやすくなってしまいます!
しかし残念ながら肌の保湿はターンオーバーと綿密な関係があり、ターンオーバーが遅れがちになると肌も乾燥が進んでしまいます。

肌の保湿成分であるセラミドや天然保湿因子を作っているのは新しく生まれてくる細胞なので、そもそも細胞が生まれにくくなっている肌では十分な保湿成分が配給されないんです。
水分は体の中から半永久的に作られますが、水分を肌に閉じ込める為のセラミドや天然保湿因子はターンオーバーと共に作られるのでターンオーバーが遅れると肌の乾燥が進んでしまいます。

ヒト幹細胞培養液が配合された化粧品でターンオーバーを正常に戻しつつ、保湿力の高いヒト型セラミドが配合された化粧品を合わせて使うのがおすすめです。
肌の乾燥が収まったら自分の肌悩みに合った美容成分が配合されている化粧品と、ヒト幹細胞培養液が配合された化粧品と一緒に使う様にすると良いですよ!

★アンチエイジング関連記事★
アンチエイジングには医薬品がいい?医薬部外品&アンチエイジング化粧品7選
アンチエイジングにアスタキサンチンが良い訳|おすすめ化粧品や食べ物も紹介
お金をかけずにアンチエイジング!すぐに出来るお手軽ケア方法10選
フリーラジカルとは?アンチエイジングとも関わりがあるフリーラジカルの対処法
アンチエイジングの意味は?肌のハリを保つ方法・食べ物・化粧品も紹介
アンチエイジングと食べ物の関係とは?肌が若返るおすすめ食べ物を一挙に紹介!
アンチエイジングまとめ|おすすめスキンケア方法と基礎化粧品8選を詳しく紹介!
乾燥肌はエイジングのサイン!乾燥肌を治すスペシャルケアとおすすめ化粧品&食物
アンチエイジングに必要な成分は?エイジングケア成分が配合されている化粧品も発表!
アンチエイジングならドクターズコスメ!優秀スキンケアコスメだけ厳選して紹介
ヒト幹細胞コスメランキング!次世代のエイジングケア基礎化粧品【第1位】は?
おすすめオールインワン化粧品★エイジングケアも可能な優れもの5選を厳選紹介!
アンチエイジングの鬼と化した元ものぐさ女がしてきた3つの方法|老化原因も解説
アンチエイジングに適した美容液ランキング!歳を取るのが楽しみになる美容液?
手作りコスメはアルガンオイルがおすすめ!エイジングケア成分を高配合したレシピも
アンチエイジングも出来る優秀美容オイルで老化とおさらばしましょう!
おすすめ美容液は肌をふっくらとエイジングケアしてくれるrms!ハリ&弾力アップ!
保湿クリームランキング|保湿&エイジングケアに優れた優秀化粧品も発表
アンチエイジングに必要なスキンケア化粧品を徹底調査!実際に使用した感想も
肌をスキンケアで美肌にする方法まとめ|正しいスキンケアでエイジングケアも★
保湿クリームはどう使う?正しい使い方をすればアンチエイジング効果もアップ!
アンチエイジングで効果出ない人必見!ドクターズコスメで医学的なエイジングケアを
エイジングケアに一番大事なのは?失敗するとエイジングが加速するスキンケアとは?
オルビスユーで大人のエイジングケア!プチプラ優秀トライアルキットの口コミは?
エイジングケアは今すぐ始めるべし!トライアルセットのアットコスメ第1位はこれ!
すぐ始めたいエイジングケア!基礎化粧品の選び方とエイジングケアに欠かせない成分は?
スキンケア化粧品の気をつけたい使い方!正しい使い方でエイジングレスの肌に★
エイジングケアを始めるのにおすすめのスキンケア化粧品の紹介とレビューまとめ
次世代エイジングケア化粧品で効率よくスキンケア!美容液の使い過ぎは要注意!?
30代のスキンケアはどう選ぶ?エイジングが始まる肌におすすめのスキンケア化粧品も
【次世代エイジングケア】ヒト幹細胞の化粧品が凄い!一歩先行くスキンケア化粧品★
敏感肌用のエイジングケア化粧品!L&Wを使ってみた感想まとめ
アンチエイジングの為にやっておくべきスキンケアはこれ!肌老化を80%抑える方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です