アンチエイジングまとめ|おすすめスキンケア方法と基礎化粧品8選を詳しく紹介!

Pocket

dummy
こんにちは★今回はアンチエイジングの総おさらい!エイジング原因とアンチエイジングになるスキンケア、おすすめ化粧品も10選紹介しちゃうよ!アンチエイジングの参考にしてみてね!

アンチエイジングについての解説

アンチエイジングが肌にいい事は何となくわかるけど、実際なにがどういいのか分かりますか?
まずはエイジングとアンチエイジングの意味をおさらいしてみましょう!

アンチエイジングの意味とは

まずアンチには、反対・対抗などの意味があります。
そしてエイジングとは経時という意味になりのですが、アンチエイジングと続ける場合は【抗老化】という意味になります。

つまりアンチエイジングとは、老化に対抗する行為、抗老化となるんです。
では具体的に抗老化=アンチエイジングとは何を差すのでしょう?

多くは【肌の再生】を示します。
すでに老化が始まってしまった肌を再生する行為=アンチエイジングとなります。

アンチエイジングの他に【エイジングケア】と呼ばれる場合もありますが、意味は同じです。
肌の初期老化は28歳から始まるとされています。

アンチエイジングはいつから始めるべき?

アンチエイジングを始めるタイミングとしては、肌の初期老化が始まる28歳ころがベストです。
しかし10代の頃からクレンジングオイルを使うほどのがっつりメイクをしていた場合、もっと早い時期からのアンチエイジングが理想的です。

クレンジングオイル+洗顔を使うと、肌は一気に乾燥が進みます。
10代からメイクをしていると、初期老化はもっと早く肌に現れる場合もあります。

人によってエイジングのサインが現れる場所は様々ですが、分かりやすいのは目元。
特に下瞼にほんの少しでもシワが入っていたら、それは初期老化であるエイジングが始まっているサインです。

鏡を見て下から自分の顔を見ると目の下にシワが入っているかどうかが分かります。
他にも頬の毛穴が目立つ場合、頬がたるんできている証拠です。

頬がたるむと毛穴が目立つ様になります。
少しだけ頬を引っ張り上げて見て、毛穴が目立たなくなる場合、頬がたるんでいる証拠です。

こういった初期老化が見られる場合、一日も早いアンチエイジングが必要です。

肌のエイジング原因を知ろう

アンチエイジングを始める前に肌がなぜ老化するのか、その原因を知っておいた方が効率的にアンチエイジングをする事が出来ます。
実は肌が老化する原因は沢山。

その全てに気を付けるのは難しいですが、自分が一番当てはまっている事を気を付けるだけでもアンチエイジングに繋がりますのでぜひ確認してみて下さいね。

光老化による肌のエイジング原因

肌が老化する一番の原因は光りによる肌へのダメージです。
光による老化を【光老化】と呼びます。

この光に含まれるのは【紫外線】【ブルーライト】【近赤外線】の三つ。
これらの光による肌の老化原因はなんと80%!!

肌が老化する原因の80%はこの光老化なんです。
ではこの三つの光について詳しく図で解説していきます。

まず紫外線ですが、紫外線にはA波・B波・C波があり、地上に降り注いでいるのはA・B波です。
B波は角質層などがある肌の表皮部分にまで達し、メラニン生成をしているメラノサイトがある基底層まで到達します。

紫外線B波がメラノサイトにあたると、メラノサイトが紫外線から肌を守るためにメラニンを生成。
これにより肌が黒く焼けたり、くすんだり、シミが出来たりします。

続いて紫外線A波基底層の更に下にある真皮にまで到達します。
真皮には肌の弾力を司るコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸があり、さらにこれら三つを作り出している【繊維芽細胞】があります。

紫外線A波は真皮にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・繊維芽細胞を破壊し、肌の弾力を奪ってしまいます。
そしてブルーライトはこの紫外線A波と同じ波長をしているので、同じダメージを肌に与えてしまいます。

しかし紫外線が地上に降り注いでいるのはわずか10%。
それに比べ近赤外線は50%地上に届いています。

近赤外線は真皮の更に下、皮下組織にまで到達し、筋肉をも衰えさせてしまうのです。

近赤外線が皮下組織にまで到達すると、炎症性サイトカインが発生し、コラーゲンを破壊するMMPを活性化してしまう事も分かっています。
実は太陽光の中で一番気をつけなければならないのは【近赤外線】なんです!

アンチエイジングをする場合、この近赤外線をケアする事がもっとも重要になります。

大気汚染による肌のエイジング原因

エイジングが進む原因は光だけではありません。
大気汚染も肌にダメージを与え老化を加速させているんです。

最近耳にする様になった【ポリューション】って知っていますか?
ポリューションとは大気汚染の事で、今このポリューションが肌に与えるダメージが深刻であると問題になっています。

ドイツで行われた実験で、高速道路のすぐ近くに住んでいた70代女性と、道路から離れた場所で暮らしていた70代女性とでは、高速道路の近くに住んでいる女性の方が老化が進んでいる事が分かりました。

なぜ大気汚染で老化が進んでしまうのかを下の図で説明します。

肌は大気汚染などの肌によくないものを察知すると、それを察知した情報伝達係がAhRという肌に入ってきた大気汚染を除去する成分に情報を届けます。
情報を受け取ったAhRは大気汚染を除去してくれるのですが、その際【分解酵素】を放出してしまいます。

この分解酵素が肌のコラーゲンを攻撃し、バラバラにしてしまう事で老化が進んでしまうんです。
他にも大気汚染を受けると肌は活性酸素を発生させてしまいます。

若いころは抗酸化酵素が沢山いて、活性酸素を除去してくれているのですが、加齢と共に抗酸化酸素が減ってしまうと、活性酸素を除去しきれなくなってしまい、コラーゲンや細胞にダメージを受けてしまうんです。
他にもメラニンを生成しているメラノサイトにも働きかけ、肌をくすませたりシミを作ったりします。

この老化現象を【酸化】と言います。

酸化を抑えるには活性酸素をいかにして発生さないかが重要です。
アンチエイジングにおいて、光ダメージのケア、活性酸素のケアは共に重要な項目です。

新陳代謝低下による肌のエイジング原因

新陳代謝とは=肌のターンオーバーの事でもあります。
ターンオーバーって聞いた事ありますか?

細胞が新しく生まれて肌の外に剥がれおちるメカニズムの事です。
詳しく図で見てみましょう。

細胞は基底層でどんどん作られています。
次々に作られる細胞に押し上げられる様にして、細胞は上へ移動していきます。

角質層までくると角質細胞という細胞に変化し、セラミドと天然保湿因子を放出した後、古い角質となって細胞は肌の外に自然と剥がれおちます。
しかし年齢と共に細胞を押し上げる力が低下し、尚且つ細胞が生まれるペースも現象します。

これにより細胞は自ら肌の外に剥がれ落ちなくなり、肌表面に古い角質が沢山残る様になってしまうんです。
通常、ターンオーバーの周期は28日間が理想的とされていますが、30代になると40日はかかる様になってしまうんです。

細胞が剥がれ落ちなくなると、メラニンなどを含んで汚れている細胞が肌の上に留まり、肌がくすんだりシミが出来たり、肌表面がゴワゴワと硬くなったりもします。
古い角質が肌にこびり付いていると、いくら美容成分を塗っても肌の奥に入らず、肌は何のケアもされていない状態が続くため乾燥が加速します。

肌が乾燥するとエイジングが加速!

ターンオーバーの過程で脂であるセラミドと水分を保持する役目のある天然保湿因子が作られる関係から、ターンオーバーの遅れは肌の乾燥に繋がります。
肌の水分は体の中から半永久的に作られ続けますが、その水分を保持する役目のある天然保湿因子と脂であるセラミドが不足すると、いくら体内で水分が作られても肌に水分を閉じ込める事が出来ません。

肌は水分と脂分の両方があって初めて保湿されます。
では乾燥してしまった肌はどうなってしまうのか、こちらも図で詳しく見てみましょう。

通常は肌の表面に皮脂膜があり、角質層にはバリア機能があるため紫外線などのダメージを肌の奥に浸透させずに済むのですが、ひとたびバリア機能が低下すると紫外線などのダメージが浸透し、コラーゲンなどを破壊されてしまいます。

肌のバリア機能とは水分とセラミドの事なので、セラミドが減る事で水分が減り、角質細胞の間に隙間が出来ます。
その隙間から紫外線などのダメージが肌の奥に浸透してしまうんです。
セラミドと水は角質細胞の間に1500程の層となって存在しています。

この層がみっちり細胞の間を埋め尽くす事で、肌はバリア機能を保っているんです。
水が脂であるセラミドに挟まれる形で1500の層となっているこの構造を【ラメラ構造】と呼びます。

アンチエイジングのためのスキンケア方法

アンチエイジングをしっかり行うには、スキンケアのやり方が非常に重要です。
まずは自分が間違ったスキンケアをしていないか確認してみましょう。

エイジングが加速する間違ったスキンケア方法

シャワーを顔に当てている

これは肌にあるセラミドを一気に失いかねない危険な行為です。
セラミドとはラメラ構造の一部で、肌の水分を挟み込み保持する働きがあります。

セラミドを失ってしまうと肌の水分はどんどん外へ出て行ってしまい、バリア機能も低下するのでエイジングの元になってしまいます。

がっつりダブル洗顔している

クレンジングオイルと洗顔の両方を使っている人は要注意です!
クレンジングオイルはクレンジングの中でもトップの洗浄力で、必要なセラミドまで取ってしまいます。

さらに洗顔をしてしまうと、セラミドが減っている肌を直に洗う事になり、肌は怪我をした状態に陥ります。
肌が怪我をした状態になると、通常28日間かけて行われるターンオーバーが必要以上に早まり、さらに乾燥が進んでしまいます。

化粧品の高速・乱暴塗りをしている

上でも書きましたが肌組織はとっても繊細なので、乱暴な塗り方をすると簡単に壊れてしまいます。
肌組織が壊れてしまうとエイジングを加速させる原因になります。

肌にとって三大悪影響は【乾燥】【摩擦】【紫外線】です。
肌組織が壊れる事により、紫外線によるダメージも受けやすくなってしまいます。

化粧品の叩き込みをしている

これも肌組織を破壊する原因になります。
どうしても叩いてしまう人はコットンを使ってスキンケアを塗る事をおすすめします。

その際、コットンをしっかり湿らせないと摩擦が起きてしまうので、手で塗るよりも化粧品の消耗が早くなるのがデメリットになります。

タオルで顔を強く擦っている

実はタオルで顔を擦るだけでもセラミドは取れてしまうんです。
タオルは顔にポン、ポンと優しく置く様にして使いましょう。

★これらはすべてエイジングに繋がる危険はスキンケア方法です!
当てはまる点がある場合はすぐに見直す様にしましょう!

アンチエイジングにおすすめスキンケア方法

アンチエイジングの為には正しいスキンケア方法はマストです!
まずは正しい基礎化粧品の順番をイラストで確認してみましょう。

基本的に基礎化粧品は水分が多い順に使い、油分が多ければ多いほど後に使います。
というのも最初に油分の多い基礎化粧品を使ってしまうと、肌の表面に膜が出来てしまいその後に使う基礎化粧品の成分が浸透しにくくなってしまうからなんです。

しかしオイル美容液の場合は少し事情が違います。
特にアルガンオイルは肌への浸透力が高く、皮脂と似た成分で出来ているので最初に使う事でしっかり肌に浸透しその次に使う基礎化粧品の成分を肌の奥に届けやすくしてくれます。

つまりアルガンオイルはブースター化粧品に分類されるんです。
テクスチャーで分類する場合は、シャバシャバとした水っぽいものから順に使い、固形になればなるだけ後の方に使います。

クリームを数種類使う時は、柔らかいものから順に使うといいですよ!
成分の浸透力を上げるスキンケアならこちらがおすすめ!

いわゆる【ハンドプレス】と呼ばれるスキンケア方法です。
両手で顔を温める事で、美容成分が肌に浸透しやすくなるんです。

蒸しタオルで顔を温めてから基礎化粧品を使うのもおすすめです。
顔が冷えてしまっていると成分が浸透しにくくなるので要注意。

アンチエイジングはいい化粧品を使う事も大事ですが、正しい使い方がもっとも重要です。

アンチエイジングにおすすめ基礎化粧品|美容液

それでは実際にアンチエイジングにおすすめの基礎化粧品を紹介していくので正しいスキンケア方法で使ってみましょう。
最初は美容液から!

アンチエイジング美容液|ドクターソワAPP-Cフラセラム

超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム¥8640(税込)

こちらは抗酸化作用に優れた美容液です。
活性酸素を除去する事でアンチエイジングに繋がります。

ビタミンC誘導体が含まれているのでシミやくすみにも最適です。
フラセラムが配合しているビタミンC誘導体の一種【APPS】は真皮のダメージも修復してくれる超浸透型ビタミンCです。

通常、化粧品は角質層をうるおいで満たす【補う】だけのものでしかありません。
しかしアンチエイジング化粧品は、補うだけでなく【再生】を促してくれる化粧品。

APP-Cフラセラムはすでにダメージを負ってしまっている真皮のコラーゲン修復のお手伝いをしてくれるので、補うだけではない、再生を促す化粧品です。
紫外線にかなり当たってきたという自覚がある・ハリ不足が気になる・シミやくすみが気になる人におすすめのアンチエイジング化粧品です。

公式ページ→超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム¥8640(税込)

アンチエイジング美容液|ドクターソワモイストプリュスセラム

24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム¥10800(税込)

同じくドクターソワから筋肉とコラーゲンに働きかけ、肌にハリを与えてくれる美容液!
アセチルコリンって聞いた事ありませんか?

アセチルコリンは筋肉に収縮しなさい!と命令を出している伝達成分です。
アセチルコリンがあって初めて筋肉は肌にハリを与える為に収縮します。

しかしアセチルコリンは年齢と共に減少するため、筋肉に命令を与える事が出来なくなっていきます。
これにより筋肉は衰え、光によるダメージに勝てなくなっていきます。

この美容液にはDMAEが配合されています!
DMAEは肌に浸透するとアセチルコリンに変わるんです!

つまりこの美容液で筋肉に収縮しなさいと命令を出す事が出来てしまうんです。
他にもコラーゲンを増やす働きにある成分やくすみを払拭してくれる成分も配合されているアンチエイジングに最適な美容液です。

公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

アンチエイジング美容液|セミオーダー美容液レナセル

DNAの検査結果を100%生かしたスキンケア【レナセル 】¥44600(税抜)

驚きのお値段だと思いますが、実はこれ、セミオーダー美容液で遺伝子検査込みのお値段なんです。
遺伝子検査をしてから自分に合った美容液を作ってくれます。

その全てにヒト幹細胞培養液が配合されているので検査抜きでも¥19800のお値段がします。
ヒト幹細胞培養液とは、アンチエイジングにおける最高峰の成分と言っても過言ではありません。

先ほど上で説明したターンオーバーについてですが、そもそも細胞が分裂するには活性化しなければなりません。
活性化した幹細胞が分裂する事でようやくターンオーバーが開始されます。

では細胞はどうやって活性化するのでしょう?
細胞にはクレーターの様な凹んだ穴があるのを知っていますか?

その穴に成長因子であるたんぱく質がハマる事で細胞は初めて活性化するんです!
イラストで説明してみましょう。

成長因子であるたんぱく質(リガンド)が細胞の穴(レセプター)にハマる事で細胞が活性化します。
そしてヒト幹細胞培養液とは、この成長因子であるたんぱく質の事なんです!

つまり、ヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品を使うと、強制的に細胞を活性化する事が出来るのでターンオーバーを促進する事が可能なんです!
ターンオーバーと共に保湿成分であるセラミドと成長因子が生成されるので、ターンオーバーを促進する事が出来れば肌の乾燥を緩和する事も可能になります。

これこそが【次世代エイジングケア成分】とも呼ばれるヒト幹細胞培養液の力なんです!
さらに言うと成長因子には様々な種類があるのですが、それについては下のアンチエイジングにおすすめ美容成分の章で説明します。

レナセルはこのヒト幹細胞培養液+自分の肌に合った成分を配合してくれるので、自分専用のアンチエイジング美容液を作る事が可能なんですよ!

公式サイト→DNAの検査結果を100%生かしたスキンケア【レナセル 】¥44600(税抜)

アンチエイジングにおすすめ基礎化粧品|化粧水

アンチエイジングに効果的なのは美容液ですが、化粧水もアンチエイジングのものが多くあります。
美容液と合わせて使わない手はありません。

アンチエイジング化粧水|アクティーバート

アクティバート SCブースターローション¥12800(税抜き)

アクティバートの基礎化粧品には全てヒト幹細胞培養液が配合されています。
中でもこちらの化粧水は成分一つ一つが荷電処理されているという優れもの!

荷電処理とは美容成分一つ一つが電気を帯びる事によって、成分同士がくっつく事を阻止する技術の事です。
なぜ成分同士をくっつかないようにしているかと言うと、実は美容成分は他の美容成分とくっついてしまうと、効果が薄れてしまうという弱点があるんです。

アクティバートはヒト幹細胞培養液やセラミド、ヒアルロン酸、エラグ酸などの美容成分が沢山詰め込まれているので、それらの成分がくっついて働きを損なわないようにしっかり処理してるんですよ!
しかもアクティバートの化粧水にはブースター効果もあるので、一番最初に使う事でその後に使う基礎化粧品の成分を肌に浸透しやすくしてくれます。

ヒト幹細胞培養液だけでもアンチエイジング化粧品として優秀なのに、さらに荷電処理までされている上、セラミド3も配合されています!
セラミドには4種類ほどあるのですが、中でもセラミド3は一番保水力が高く希少なんです。

他にも美白の有効成分であるエラグ酸も配合されているので、細胞の活性化プラス美白にもおすすめの化粧水です。

公式サイト→SCブースターローション

アンチエイジング化粧水|グラングレースローション

エイジングケアの化粧水【グラングレース ローション】¥4200(税抜)初回のみ¥2800(税抜)

こちらはビタミンC誘導体【APIS】が配合されているアンチエイジング化粧水です!
APPSについは上で少し説明しました。

浸透力が高く、真皮のダメージまで到達するAPPSもこちらのAPISもビタミンC誘導体の一種です。
ビタミンC誘導体には酸化しやすく不安定であり、浸透がしずらいという問題点がありました。

その不安材料を克服したビタミンCがAPPSなのですが、さらにAPPSの上を行くのがこの【APIS】なんです!
皮脂内にある酵素で素早くビタミンCへと変換し、肌の為に働いてくれます。

変換というのは、そもそも不安定で化粧品に配合しても効果が発揮出来なかったビタミンCを、ビタミンC誘導体に変換する事で肌に浸透しやすくし、肌の中でビタミンCに戻る様に設計されているためです。
肌に浸透しても、ビタミンCに戻らないと肌の為に働いてくれません。

APISは肌に浸透するとすぐにビタミンCに戻るのですぐに肌の為に働いてくれるという訳なんです!
さらにセラミドとヒアルロン酸が配合されているので高い保湿効果があり、尚且つ次世代型機能性ペプチドも配合!

次世代型機能性ペプチドとは、肌の糖化と炎症を抑えてくれる成分です。
肌が糖化すると黄色く黄ばんでくすみの原因になったり、ハリが失われゴワゴワとした肌になってしまいます。

糖質の多い食事はお菓子や甘い物が好きな人は抗糖化成分が配合されている、こちらのアンチエイジング化粧水がおすすめです。

公式サイト→エイジングケアの化粧水【グラングレース ローション】

アンチエイジングにおすすめ基礎化粧品|オールインワン

お手軽にアンチエイジングをしたいならオールインワンのアンチエイジング化粧品を使うのも手です!
時短にもなるしリーズナブルにアンチエイジングを行えます。

アンチエイジング化粧品|卵殻膜配合ミルク

オールインワン化粧品ならライゼ¥5616(税込)

今話題の次世代エイジングケア成分とも言われている卵殻膜が配合されたオールインワン化粧品です!
卵殻膜とは文字通り、卵にある膜の事で、私たちも日常的に目にする事ができます。

生卵を割ると身が出てくる前に薄い膜が殻に張り付いていますよね?あれが卵殻膜なんです。
水に溶ける卵殻膜には驚くべき肌への効果が沢山あります!

私が一番驚いたのは繊維芽細胞を増やす働きがある事。
繊維芽細胞とはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作ってくれる細胞の事で、肌の弾力の元ともいえる大事な細胞です。

繊維芽細胞は年齢や紫外線によるダメージによって徐々に失われてしまい、肌の弾力も同時に失ってしまいます。
25歳くらいから繊維芽細胞が減少していくと言われています。

卵殻膜はなんと繊維芽細胞を2倍に増やしてくれる働きがあります!
さらに若々しい肌のハリの元となりコラーゲン3の生産も促進してくれるんです!!

コラーゲン3は、実は外から体内へ取り入れる事の出来ない成分なんです。
食べ物やドリンクでも摂取出来ないコラーゲンなので、体の中で作るしかありません。

ですが上でも説明したとおり、コラーゲンを作ってくれる繊維芽細胞の働きが悪くなってしまっていると、肌は若々しい弾力を維持する事が出来なくなってしまいます。
だから繊維芽細胞の働きを促進してくれる卵殻膜は次世代エイジングケア成分として注目されているんですよ!

ライゼの優れている点はこれだけではありません。
三種のセラミドを一緒に配合する事によって、肌に潤いを与えふっくらとさせてくれるんです。

さらに新製法の崩壊ゲルでしっかりと成分を肌に馴染ませてくれます。

ゲル崩壊とは、肌に塗った時にゲルが崩壊し、ゲルの中にある肌をふっくらさせてくれるオイルが肌の上に広がるシステムで、崩壊と同時にゲルに囲まれていた美容オイルが肌の中に浸透していきます。

肌の中に浸透したオイルはゆっくりと肌の中に広がるため、保湿継続に優れています。
意外と高いスキンケア化粧品を使っても塗って少しすると何だか肌が乾燥している様な気がするというか実際してるんですけど、それを防ぐ働きがあるんです。

こちらはオールインワン化粧品なのでこれだけでもOKなのですが、他の化粧品と併用して使う事もできます。
もっと保湿したい!という場合には他の化粧品を追加して使う事も可能ですよ!

公式サイト→オールインワン化粧品ならライゼ

アンチエイジング化粧品|ディアフルラン

ディアフルラン¥11000(税抜)

満足度はなんと93.7%!!
ディアフルランはほとんど知られていないランガー線に着目して作られたオールインワン美容クリームなんです。

ランガー線とは皮膚組織にある境目の事で、このランガー線にそって深いシワが刻まれるとされています。
実際にゴルゴ線やマリオネットライン、ほうれい線が出来る場所にはランガー線が通っているんです。

ナノ化技術を搭載したディアフルランは、しっかりと肌に浸透し角質細胞間へ成分を届けてくれます。
アンチエイジングに適した成分が沢山詰まったオールインワン化粧品です!

ディアフルランに高配合されている10種の成分がこちら★

【プロパンジオール】
保湿剤として高い保湿力をもつ成分で、安全性も高くグリセリンと併用するとさらに効果が高くなる成分。

【グリセリルグルコシド】
グリセリルグルコシドには優れた保湿力とリフトアップ効果もあるとされており、日本酒300mlに1gしか含有していない希少な成分でもあります。さらに肌の水分を一定に保ってくれる働きがあり、肌の中の水分を移動する事によって保湿が足りない部分にも水分を運んでくれます。これによりふっくらとしたハリが肌に生まれ、埃からも肌を守ってくれる優れた成分です。

【グリコシルトレハース】
世界最先端と揶揄されるバイオ技術による優れた艶潤いを持った成分で、肌のキメを整えツヤを向上させてくれる美肌に適した成分です。

【ヒアルロン酸na】
高い保湿力をもっており、油分とは異なるしっとりとした質感を引き出す事の出来る成分です。角質層の水分量を高め、肌にしっとり感やなめら感のある保護膜を作ってくれます。

【ユズ果実エキス】
柚子エキスはヒトのもつセラミドと似た構造の分子をしている為、肌に馴染みやすいという特徴があります。保湿力も高く血行促進も促してくれる上、角質剥離作用もあるのでピーリング効果も期待できる成分です。

【アロエベラ葉エキス】
繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やす働きのある成分です。保湿力も高く、バリア機能を高めターンオーバーを正常にする働きもあります。

【ムラサキバレンギクエキス】
ムラサキバレンギクエキスは角質層にあるセラミドを効率よく生み出す働きを高める働きがあります。

【ヒマラヤンラズベリー抽出液】

繊維芽細胞によるコラーゲン、ヒアルロン酸生成機能に着目して配合されたヒマラヤンラズベリー抽出液。抗老化作用があり、繊維芽細胞によるコラーゲン生成の促進作用があります。さらにシワ改善作用もある成分です。

公式サイト→ディアフルラン

アンチエイジング化粧品|プロジェマックス

【プロジェマックススターターセット】¥3600(税抜)

クリームとアイクリーム美容液がセットになったエイジングに特化したオールインワン化粧品。
クリームなのに高保湿で顔全体にアプローチしてくれる優秀過ぎるオールインワン化粧品です!

アンチエイジングに欲しい機能をほぼ全て兼ねそろえているのにオールインワンなのが凄い。
まずクリームタイプはジェルに比べ保湿力が低いという問題があるのですが、プロジェマックスはそのデメリットを克服し、クリームにしか配合する事のできない有効成分を高配合しています。

中でも私が気になったのは【プロジェリン】
プロジェリア症候群で知っていますか?通常の10倍の速さで老化してしまう現象の事で、プロジェリンはそのプロジェリア症候群の研究中に発見された老化たんぱく質に着目して作られた成分なんです。

コラーゲンとエラスチンを強力にサポートする世界にも認められているエイジング成分です。
実は肌が老化したり紫外線などのダメージを受けると、コラーゲンやエラスチンを攻撃するコラゲナーゼやエラスターゼが活性化してしまいます。

プロジェリンはこのコラゲナーゼやエラスターゼの働きを抑えてくれるんです。
コラーゲン、エラスチンは真皮で肌の弾力を司る非常に大事な成分です。

これらが失われる事で肌は弾力を失いたるんでしまうんです。
プロジェリンでしっかりコラーゲンやエラスチンを守ってあげる事が大きなエイジングケアになります。

コラーゲンはただでさえ30代になると一気に減ってしまうんです。

さらに紫外線などの影響でコラーゲン、エラスチンを減らさない様に予防しましょう。
プロジェマックスには他にも【SWT-7】が配合されています。

SWT-7も世界的に認められているエイジング成分で、7日間で眠っていた美貌が目を覚ます成分として、肌にハリや弾力を与えてくれます。
他にもケイ素(シリカ)が豊富な銀河水が配合されています。

ケイ素よりシリカの方が美容業界では聞く事が多いかもしれません。
シリカとはコラーゲンやエラスチンを束ねる働きがあります。

コラーゲンやエラスチンに束ねられる事で肌に弾力を与えているので、両方が十分に肌の中にあったとしても、エラスチンがコラーゲンを支えていなければ弾力は生まれないのです。
シリカはこの二つを束ねてくれる働きがあるので、肌にハリと弾力を与えてくれる成分として人気です。

他にも世界的に話題となったエイジング成分【シンエイク】も配合されています。
シンエイクはボトックス効果があり、肌に塗るボトックスとまで言われています。

ボトックスとは筋肉によるシワ、いわゆる笑いジワなどの表情筋によるシワを目立たなくさせる効果の事です。
笑いジワによるほうれい線もこれにあたります。

公式サイト→【プロジェマックススターターセット】

アンチエイジングにおすすめ美容成分

それではアンチエイジングにおすすめの化粧品の成分をおさらいしていきましょう。
自分の肌悩みに合った成分が配合されているアンチエイジング化粧品を使う事がおすすめです★

①ヒト幹細胞培養液
②グロスファクター
③ビタミンC誘導体APPS・APIS
④DDS
⑤フラーレン

アンチエイジング成分|ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液とは、ヒトの細胞を培養する際に出る液体の事で、細胞そのものの事ではありません。
ヒト幹細胞培養液は大きく分けるとグロスファクターに入りますが、配合されている化粧品は大抵ヒト幹細胞培養液と記載されています。

普通のグロスファクターと違う点は、500種類以上のグロスファクターがヒト幹細胞培養液の中には含まれている事です。
ヒト幹細胞培養液の中には上の表に記載した【EGF】【FGF】【IGF】【TGF】【PDGF】などが含まれています。

これらのグロスファクターがそれぞれの細胞に働きかける事によって、若々しさを保つために必要な細胞を活性化する事ができます。
ヒト幹細胞培養液こそ、次世代のアンチエイジング成分と呼ぶのにふさわしい成分なんです!

アンチエイジング成分|グロスファクターとは?

成長因子であるグロスファクターの種類が沢山ある事は上で説明しました。
成長因子やグロスファクター配合と記載されている化粧品の場合、様々なグロスファクターが含まれているヒト幹細胞培養液とは違い、特定のグロスファクターが含まれています。

中でも多いのは【EGF】と【FGF】で、EGFは上皮成長因子とも言い細胞と成長の増殖の調節に重要な役割を果たしてくれます。
たいしてFGFは繊維芽細胞成長因子とも呼ばれ、真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える働きのある成分です。

このどちらも配合されている化粧品もあります。
ヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品よりは安価に手に入れる事が出来ます。

お手軽にアンチエイジングを楽しみたいなら、特定の成長因子が含まれている化粧品から初めてみてはどうでしょうか?

アンチエイジング成分|ビタミンC誘導体APPS・APISとは?

ビタミンC誘導体について上でも少し説明しましたね!
ビタミンC誘導体は普通のビタミンCを肌に浸透しやすくした成分で、他にも様々な種類がありますが、中でもビタミンC誘導体APPSとAPISは飛び抜けた浸透力を持っています。

そもそもビタミンCが肌にとってどう良いのでしょうか?
ビタミンCは身体の中で作る事の出来ないビタミンですが、体に必要な成分でもあります。

通常は食べ物からビタミンCを摂取しますが、大抵は臓器などに使われてしまい、肌まではビタミンCが巡ってきません。
ビタミンCはメラニンを抑制したりコラーゲンの生成を助けたり、抗酸化作用で肌の酸化を抑制したりターンオーバーを正常化したり皮脂分泌も抑制してくれます。

ビタミンCはアンチエイジングを行う上で必要な成分なんです!

APPSは浸透力が高いので、ダメージを受けた真皮にまで到達し、ケアしてくれる成分なんです。
紫外線などでダメージを受けたコラーゲンなどの修復を手伝ってくれます。

アンチエイジング成分|DDSとは?

DDSとは医療業界では常識になりつつある薬のナノカプセルの事で、肌に例えると肌の欲しい個所までしっかり届け、カプセルが徐々に溶けだす事で長い時間効果を持続させる事の出来る技術です。
この技術により、アンチエイジング成分はしっかり肌の奥に届ける事が出来るんです!

カプセル型の薬と同じ要領で肌にも長時間、欲しい場所に投与する事が出来るという訳です。
成分だけだと肌の中ですぐに散ってしまいますが、カプセルに入れる事で奥深くまで成分を届ける事が出来る技術なんです。

アンチエイジング成分|フラーレンとは?

フラーレンは同素体で出来た同一元素の分子で宇宙にも存在する分子です。
ビタミンCやビタミンEが特定の活性酸素を除去するのに対し、フラーレンは全ての活性酸素を抑制する働きがありますのでアンチエイジングに最適です。

抗酸化作用はなんとビタミンCの約172倍とも言われています。
活性酸素は紫外線にあたったり、大気汚染に触れたり、ストレスを感じたりすると肌の中に発生し、肌を錆び付かせてしまいます。

肌細胞が錆び付くと、働きが悪くなりシミやシワ、たるみやくすみ等のエイジングが進んでしまうんです。
フラーレンには抗酸化作用の他にも、アクネ菌を除去する効果があるので、ニキビ予防にも役立ちますし、メラニンも抑制してくれるので美白にも役立ってくれます。

フラーレンを高配合している化粧品には【R.S】というロゴが記載されています。
またフラーレンが配合されている化粧品を選ぶ時は浸透力の上がるAPPSが一緒に配合されているものを選ぶと良いですよ。

スポンサーリンク





★アンチエイジング関連記事★
乾燥肌はエイジングのサイン!乾燥肌を治すスペシャルケアとおすすめ化粧品&食物
アンチエイジングに必要な成分は?エイジングケア成分が配合されている化粧品も発表!
アンチエイジングならドクターズコスメ!優秀スキンケアコスメだけ厳選して紹介
ヒト幹細胞コスメランキング!次世代のエイジングケア基礎化粧品【第1位】は?
おすすめオールインワン化粧品★エイジングケアも可能な優れもの5選を厳選紹介!
アンチエイジングの鬼と化した元ものぐさ女がしてきた3つの方法|老化原因も解説
アンチエイジングに適した美容液ランキング!歳を取るのが楽しみになる美容液?
手作りコスメはアルガンオイルがおすすめ!エイジングケア成分を高配合したレシピも
アンチエイジングも出来る優秀美容オイルで老化とおさらばしましょう!
おすすめ美容液は肌をふっくらとエイジングケアしてくれるrms!ハリ&弾力アップ!
保湿クリームランキング|保湿&エイジングケアに優れた優秀化粧品も発表
アンチエイジングに必要なスキンケア化粧品を徹底調査!実際に使用した感想も
肌をスキンケアで美肌にする方法まとめ|正しいスキンケアでエイジングケアも★
保湿クリームはどう使う?正しい使い方をすればアンチエイジング効果もアップ!
アンチエイジングで効果出ない人必見!ドクターズコスメで医学的なエイジングケアを
エイジングケアに一番大事なのは?失敗するとエイジングが加速するスキンケアとは?
オルビスユーで大人のエイジングケア!プチプラ優秀トライアルキットの口コミは?
エイジングケアは今すぐ始めるべし!トライアルセットのアットコスメ第1位はこれ!
すぐ始めたいエイジングケア!基礎化粧品の選び方とエイジングケアに欠かせない成分は?
スキンケア化粧品の気をつけたい使い方!正しい使い方でエイジングレスの肌に★
エイジングケアを始めるのにおすすめのスキンケア化粧品の紹介とレビューまとめ
次世代エイジングケア化粧品で効率よくスキンケア!美容液の使い過ぎは要注意!?
30代のスキンケアはどう選ぶ?エイジングが始まる肌におすすめのスキンケア化粧品も
【次世代エイジングケア】ヒト幹細胞の化粧品が凄い!一歩先行くスキンケア化粧品★
敏感肌用のエイジングケア化粧品!L&Wを使ってみた感想まとめ
アンチエイジングの為にやっておくべきスキンケアはこれ!肌老化を80%抑える方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です