30代のスキンケアはどう選ぶ?乾燥や肌荒れなどトラブルが増えてくる30代の肌にはこれ!

Pocket

30代はお肌の曲がり角?スキンケアの選び方

20代のころと同じスキンケアはダメ?

肌は30代になると曲がり角と言われています。
他にも30代になると体調の面でも変化が現れますし、子供を出産して体質が変わったという人もいるのではないでしょうか?

20代の頃は何もしなくても肌は健やかで、たまにトラブルが起こっても勝手に治っていたりして、あまり努力しなくても大抵の人が美肌だったはずです。
しかし30代になると美肌は一転…急に肌トラブルが増えたという人もいるでしょう。

私も20代と30代の肌の状態がかなり違ってきている事を日々実感しています。
では30代ではどうスキンケアの選び方を変えればいいのでしょうか?

30代のターンオーバーはどうなっているの?

20代と30代の肌の一番の違いといえばターンオーバーの速さです。
20代はターンオーバーは28日と言われており、28日が肌が健やかな状態とも言えます。

しかし30代になるとターンオーバーは40日かかる様になると言われています。
とはいえ全ての30代の女性のターンオーバーが遅くなっているとは言えないのも事実。

逆に毎日の丹念なスキンケアの所為でターンオーバーが速まっている場合もあります。
ターンオーバーが速まり過ぎてしまうと、それもまた肌荒れの原因になってしまうのです。

ターンオーバーとは肌の新陳代謝の事です。
基底層で新しい細胞が作られ、形を変えながら徐々に上に移動し、最終的に古い角質として肌から剥離していきます。

この一連の流れがターンオーバーになります。
ターンオーバーが遅くなってしまうと作られた細胞がいつまでも肌の中に留まり、結果くすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

しかし逆にターンオーバーが早すぎると、未完成な細胞がどんどん上へ押し上げられてしまい、きめられた役割を果たすまで成長出来ずどんどん肌から剥離していってしまいます。

肌の細胞が本来の働きをしていないので、これも肌トラブルに繋がってしまうんです。
過度なスキンケアをしている場合、ターンオーバーが早くなってしまっている可能性があります。

過度なスキンケアの代表ともいえるのが、クレンジングと洗顔です。
オイルでがっつりクレンジングし、さらにゴシゴシと洗顔をしている人は要注意です。

ターンオーバーが早すぎると、ニキビが出来やすい傾向にあります。
沢山洗顔しているのにニキビが出来やすい人は、ターンオーバーが早くなっている可能性があります。

ターンオーバーを促す働きのあるスキンケアを沢山使っている人も要注意です。
ターンオーバーは早ければ良いという訳ではありません。

28日という決まった時間を経てターンオーバーする事が大事なんです。

30代のスキンケアは何を気にすればいいの?

30代の肌トラブルに大きく関わっているものは、ターンオーバーの他にもあります。
30代になると肌のうるおいが20代のころに比べてかなり減ってしまいます。

いわゆる乾燥です。
乾燥もまた30代の肌にトラブルを起こす大きな要因です。

上の図の様に、本来ならば肌のうるおいが外的刺激を緩和してくれるのですが、乾燥してしまうと肌に隙間が出来、紫外線などの外的刺激が肌の奥にまで届いてしまいます。

肌のうるおいを保っているのは、真皮にあるコラーゲンや角質層にあるラメラ構造です。

肌のうるおいに大きく関係しているラメラ構造とは?

ラメラ構造とは角質層の角質細胞の間を埋め尽くしている層の事で、この層は水と油がミルフィーユの様に1500ほど重なって出来ています。
油が水を挟み込み外へ水分を逃がさないようになっているのですが、この油、セラミドで出来ていて、セラミドはクレンジングや洗顔と共に顔の外へ簡単に流れ出てしまうのです。

もっと言うとシャワーをあてただけでも取れますし、タオルで顔を拭いただけでも取れます。
それでも20代のころはセラミドを作る機能が活発なので、無くなっても直ぐに補填されるのですが…。

予想通り、30代になるとセラミドを作るスピードも落ちます。
セラミドはターンオーバーの中で作られるものなので、ターンオーバーのスピードが落ちる30代はどうしてもセラミドも減ってしまうという事です。

セラミドは肌の水分を保持する重要な役割があります。
肌の水分というのは、体の中から無限に出てくるのですが、セラミドはそうはいきません。

そのため、水分を摂取するよりも、セラミドを増やす事が重要になってきます。
水分がいくら出てきても、水分を保持するセラミドが無ければ水分は外へ出て行ってしまいます。

逆にターンオーバーが早すぎてもセラミドを作る間もなく細胞は外へ剥がれおちてしまっています。
セラミドを守る為にはどうすればいいのでしょうか?

30代になると作られる量が減少してしまうセラミドを減らさないためには、クレンジングと洗顔を見直す必要があります。
今はW洗顔不要なクレンジングや、擦らずに汚れを落とす事の出来る洗顔もあります。

詳しくは下で紹介しますね。
30代の肌は20代の頃にくらべてかなり脆くなっており、外的刺激を受けやすくなっています。

間違ったスキンケアをしてしまうと、30代の肌はすぐにダメージを受け、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。
20代のころと同じスキンケアをしている人はスキンケアの見直しをする事をおすすめします。

また過度な美容液の使用も肌にダメージを与える結果になってしまうのです。
肌は夜、ゆっくりと休む事で日中健やかに活動する事が出来るものです。

しかし様々な美容液やスキンケア化粧品を沢山肌に塗ってしまうと、肌はその成分で働きづめになり、夜寝ている間も休みなく稼働する事になってしまうのです。

人間と同じで、肌の細胞も休む事が必要なんです。
人間も一日中寝る間もなく働いたらくたくたになってしまいます、肌もそれと同じなのです。

美容液は一種類に留め、美容液・化粧水・乳液・ナイトクリーム程度に留めるのが無難です。
目元が気になるなら目元用のクリームを必要な場所にだけ塗る様にしましょう。

同じ様にほうれい線が気になるなら、リフトアップ効果のあるナイトクリームを使うに留めましょう。
しっかり保湿をすればそれがエイジングケアに繋がります。

30代になったら使いたいスキンケアはこれ!

白漢しろ彩セラミドリッチクリーム

まずはこちら【白漢しろ彩セラミドリッチクリーム】
通常価格¥7400 ですが 初回限定¥3700!!

セラミドを増やすには化粧水よりもクリームが重要です。
むしろ化粧水は肌がトラブルを起こしている時に使うと、余計に悪化させてしまう場合もあるんですよ。

化粧水は意外と肌への刺激が強いんです。
そのため、肌がダメージを受けていると感じる時は化粧水は止めた方が無難です。

白漢しろ彩のセラミドリッチクリームは、その名の通りセラミドに着目しているクリームです。
肌のラメラ構造と似た構造のクリームを作ることで、肌に馴染みやすいという特徴があります。

このラメラ構造と似た構造のセラミドを【天然ヒト型セラミド】と言います。

図で説明するとこう!

左側が肌のラメラ構造をもっと詳しく描いた図です。
マッチ棒みたいなのがセラミドの分子です。

マッチ棒の先が水分とくっつく働きがあります。
白漢はこのマッチ棒と同じ形に作られているんですね。

これを天然ヒト型セラミドと言います。
ちなみにセラミドには人工もあり、天然は人口のものと比べ、3.5倍もの保水力があるとされています。

公式サイト→無添加化粧品で高級感あふれる潤い美人に!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

A’kin ハンドレイティング デイクリーム

次に紹介するのがこれ【ハイドレイティング デイクリーム¥4800(税抜)】

このデイクリーム、ココナッツウォーターが配合されているんです!
ココナッツウォーターって実は人のラメラ構造に似た構造をしているので肌に馴染みやすいという特徴があります。

さらに外的刺激から肌を守ってくれるグリーンティも配合されています★
しかも全ての肌タイプの人に使える様に作られているので、乾燥肌、油肌、敏感肌の人でも使う事が出来ます★

ちなみにラメラ構造は肌のバリア機能も担っており、乾燥によりラメラ構造が崩れると外的刺激を受けやすくなってしまいます!
A’kinのクリームはラメラ構造を修復する事にも着目しているので、バリア機能が低下している人にもおすすめです。

公式サイト→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

さらにデイクリームのほかにナイトクリームもあるんですよ!

【リプレニッシング ナイトクリーム¥4800(税抜)】

化粧品って実はライン使いするのがもっとも良いんです。
なのでデイクリームとナイトクリームを一緒に使う事をおすすめします♪

このナイトクリームにももちろんココナッツウォーターが配合されており、さらにビタミンEも配合されています!
ビタミンEは肌のエイジングを進める酸化を抑える働きがあります。

肌の酸化って聞いた事ありませんか?
肌の酸化を促しているのが活性酸素です。

活性酸素が活発になると肌の酸化が進み、シワ、シミ、くすみ、たるみ等の原因になってしまいます。
活性酸素は昼間に受けた紫外線により活性するものなので、夜にビタミンE入りのスキンケア化粧品を使う事で、活性酸素の働きを和らげる事が出来ます。

公式サイト→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

メルヴィータ アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム

アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム \7500(税抜)

メルヴィータ公式サイト★

メルヴィータのオイルクリームにはアルガンがW配合されています!
アルガンとはモロッコにある“奇跡の木”と呼ばれるアルガンの木の事です。

メルビーたはこのアルガンのプロ中のプロといえるブランドで、アルガンの研究にかける情熱も知識も凄いんですね。
そのメルヴィータが作り上げた最終形態とも呼べるクリームがこれなんです。

アルガンW配合とは、具体的に言うとアルガンオイルとアルガン果実の二つが配合されているという事です。
アルガンオイルだけが配合されているものは沢山あれど、果実まで配合されている化粧品は少ないと思います。

アルガンオイルが肌を保湿し、果実が肌をきゅっと引き締めてくれるんですよ!
メルヴィータは【立体素肌】をコンセプトにこのクリームを作り上げました。

立体素肌とはどの角度から見てもふっくらとした美しい肌という意味です。
その名の通り、肌を本来あるべき美しい形に整えてくれるという訳です。

このピュアオイルも肌のバリア機能を上げてくれる働きがあるので、肌トラブルの多い人や、乾燥肌の人にもおすすめです。

メルヴィータ公式サイト★

アトピスマイル クリーム

最後に紹介するのがこちら【アトピスマイル クリーム】¥2500(税込)医薬部外品

聞いた事がある人もいるかもしれませんが、このクリームはライスパワーNO11が配合されています。
ライスパワーとはその名の通り、お米の事です。

正式にはライスパワーNO.11です。
ライスパワーNO.11とはライスパワーエキスの事であり、アトピスマイルを作った勇心酒造が独自に作りだしたエキスでもあります。
このエキスを作り出すまでになんと累計負積総額は21億円にまで膨らんでしまいました。
それでもお米の新たな可能性を信じた人たちに支えられながら、ライスパワーエキスという画期的な新素材を開発したんです。
ライスパワーエキスの中でもライスパワーNO.11は素晴らしく、繰り返す肌トラブルに対する予防効果が確認された事によって、医薬部外品として【皮膚水分保持能の改善】の効能があると承認されました!
アトピスマイルは皮膚水分保持能の改善を日本で唯一認められています。
NO.11とは、全部で11まであるエキスの事で、それぞれ違った効果があるエキスの事でもあります。
このライスパワー、なんと基底層まで浸透します!
大抵のスキンケア化粧品って角質層までしか浸透しないんですよね。
よく肌の奥深くまで浸透する! と書いてあっても下の方に小さく *角質層まで って書いてあるんですよ。
角質層の保湿を高める事が美肌に繋がるのは真実ですが、根本的な肌トラブルの解消には残念ながらなりません。
本気で肌トラブルを解消しようと思ったら、医薬部外品でなおかつ角質層より深い場所まで浸透するものを選ぶべきです。
もちろん深刻は肌トラブルの場合はお医者さんにかかるのがもっとも安全で近道です。
基底層には肌の細胞を作り出す重要な働きがあります。
アトピスマイルはこの細胞を作り出す基底層に直接働きかけてくれるので、ターンオーバーの促進にとても有効的なんです。
さらに保湿も高いので乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめのクリームです!
他のスキンケアが外から肌を潤すモノとすると、アトピスマイルは肌の内側から保湿を促してくれるという訳です。
他にも肌の保湿をあげてくれる化粧品は沢山あります!
どれを使うにしても、自分の肌に合うモノが一番いいですよ^^

公式サイト

★関連記事★

30代から使いたい保湿や美容成分ありの洗顔石鹸【ペネロピムーン】の口コミ
30代おすすめ化粧水を厳選ランキングで紹介!エイジングケアにいいのは?
30代におすすめ保湿クリームをランキング紹介!実際に使用した口コミも
30代からの頭皮ケア!ヒト幹細胞培養液が話題!RE SALONでも使用!
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代が引き締めボディオイル【ピンクのオイル】を使ってみた感想と効果!
肌老化を80%抑える方法!30代女子がやっておくべきスキンケアはこれ!
30代女子の味方!保湿効果のある【コスメキッチン】スクラブがおすすめ
30代の内に保湿ケア【コスメキッチン】しっとり抜群の化粧水第1位はこれ
30代の内にオーガニック化粧品の『ストレッチマーク バーム』を使おう
30代で使いたい保湿のあるクレンジングミルクはこれ!オーガニック品質
顔が膨張し出す30代では引き締め&小顔効果ナイトクリームを使うべし!
30代必見ナチュラルスキンケア【チャント ア チャーム】優秀アイテム3選
30代の内に使いたい【メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル】を紹介
30代でオールインワンを使うならこれ!肌に差が出る優秀ジェルクリーム
30代女子の肌では何が起きてるの?乾燥によるダメージも詳しく解説!
30代の肌トラブルで困ったらこれ!乾燥や敏感肌でも使える保湿クリーム
30代の肌をピンとハリのある肌に戻すスキンケア!保湿クリームの口コミ
気になる30代のホウレイ線が緩和!使ったのは?おすすめスキンケア紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です