保湿の鬼と化した私によるスーパースキンケア|保湿クリーム乱用編

Pocket

保湿クリームを乱用したスキンケア


実際に私がやっている保湿クリームの使い方と、使っている保湿クリームについてをまとめました。
30代になってから肌が乾燥している事に気づくのが遅れた反動で、保湿の鬼と化してしまった私は保湿クリームを乱用する羽目に……。

シロクマ君に代理をして貰って、私が実際に保湿クリームを使う様子を再現したイラストを描いてみました。

スポンサーサイト

保湿の鬼による過剰過ぎる保湿クリームの使い方

*クリームについては下でそれぞれ詳しく解説します

はい、完全に塗り過ぎです。
保湿クリームだけで3種類使っています。

本来なら最初のメルヴィータのアルガンピュアオイルだけで良い筈なんです。
しかし乾燥の進んだ私の肌はピュアオイルだけだと深夜に肌が引きつるような乾燥を感じますし、翌日のメイク崩れも深刻な状態に…。

次の日にがっつりメイクする時にはシロクマ君と同じ手順でクリームを乱用しています。
一つ注意したいのが、この過剰保湿クリームの使い方は毎日してはいけない事。

肌にあまりにも美容成分や保湿成分を与え過ぎてしまうと、肌は休みなく24時間フル稼働で働く事になってしまいます。
そうすると逆に肌の調子が落ちてしまう事もあるので、過剰な保湿クリームの使い方は二日か三日に一度くらいがベストだと思います。

ではイラストの手順について少し説明しますね。
①のアルガンピュアオイルは化粧水→乳液の後に使います。

顔全体に塗った後、②でしっかりハンドプレスをして顔の奥に美容成分や保湿成分を閉じ込めます。
これは肌を温めるという意味もあり、肌は冷たく冷えていると保湿成分や美容成分が浸透していきません。

なので温まっている手でしっかりと顔全体を覆い、ハンドプレスする事が大事なんです。
この時、気持ち頬を持ち上げるといいです。

③で顔を上に持ち上げていますが、これあまり引っ張り過ぎるのは危険です。
顔の皮膚は体の中で一番薄く、ダメージを受けやすいので強い力を与えて顔を引っ張ると皮膚が伸びてしまいます。

伸びた肌はどうなるかと言えば、ほうれい線などの原因となるたるみ肌になってしまうんです。
なのでティッシュ一枚を破かない様な感覚で、優しく上に持ち上げる事が大事です。

さらに④でA’kinのデイクリームを投入し、保湿を上げています。
このデイクリームはメイク前にも使う事で乾燥によるメイク崩れを抑える事が出来ます。

詳しくは下で解説していきます。
次に⑤で引き締め効果のあるクリームを投入。

これを塗った翌朝と塗っていない翌朝では顔のむくみが全然違うんです。
わざわざリンパマッサージしなくてもむくみが無いという良好な状態で目が覚めます。

これも詳しくは下で説明します。
最後にA’kinのナイトクリームを塗ってせっかく塗った美容成分や保湿成分が出ていかない様にフタをしてしまいます。

意外とこのフタが重要で、塗った後と前では密閉感に雲泥の差が出ます!
顔が密閉されている!というのがすぐに分かるんです。

スポンサーサイト→たっぷり潤うのにベタつかない!TBCが開発のオールインワン

スキンケアは保湿が命!

この図は肌の構造の一番上にある層、角質層を拡大したものです。
肌細胞である角質細胞と角質細胞間脂質=ラメラ構造によって角質層は形成されています。

このラメラ構造には肌を保護するバリア機能があるんです。
その為、角質層が乾燥してしまうとバリア機能も低下し、紫外線などの外部刺激を受けやすい状態に!

バリア機能が低下すると、波長の長い紫外線A波がダイレクトに真皮にまで影響を与えます。
紫外線B波は基底層までしか届きませんが、基底層には肌をくすませたりシミの原因になるメラノサイトが!

メラノサイトに紫外線があたり過ぎると、メラノサイトは慌ててメラニンを大量に作ってしまいます。
作られ過ぎたメラニンがシミやくすみの原因になっているんです。

さらに危険なのが紫外線B波で、真皮に影響を与えるという事はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンにもダメージが!
コラーゲンやエラスチンがバラバラにされると肌は弾力を失いハリを失い、ほうれい線やマリオネットラインの原因になります。

角質層のバリア機能をしっかり保持していれば、そこまで深刻なダメージを受けずに済みます。
だからシロクマ君の言う様に、保湿をしっかりしてバリア機能を高めておく事が大事なんです。

30代の私が実際に使用して良かった保湿クリーム

結論から言うと、一番保湿力が高いのはシロクマ君が最後に使っていた【A’Kinナイトクリーム】です。

30代の強い味方!A’kinの保湿クリーム

エイキン【リプレニッシングナイトクリーム】¥4800
公式サイト→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

こちらはヒト型セラミドに近いココナッツウォーターが配合されています。
ビタミンEも配合されたナイトクリームで、ビタミンEは日焼け対策や体を温める効果があり、肌なじみもいい保湿クリームです。

ビタミンEにはエイジングを進める肌の酸化も抑える働きがあるんです。
血行も促進してくれるので肌の血色を良くしてくれるので、肌のくすみやクマに良いです。

私は実際にこのクリームを使ったのですが、保湿はかなり高く感じました。
肌にぴったりと密着する感じがとてもよかったです。

でもこれだけでは不十分…。
何故なら保湿と共にエイジングケアもしたいからです。

そうなるとさらに保湿クリームを使いせざるを得ないんです。
そこで最初に塗ったメルヴィータの登場です。

30代の保湿に必須!メルヴィータのピュアオイル

【メルヴィータ アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム】7,500(税抜き)
*メルヴィータ 公式サイト*

名前にアルガンと入っているので予想出来るとは思いますが、メルヴィータはアルガンを研究し続ける事30年!
そのメルヴィータ渾身の保湿クリームがこちらのピュアオイルです。

アルガンとはモロッコに生息しているアルガンツリーの事で、このアルガンツリーは別名【神の恵みの木】と呼ばれています。
何故神の恵みの木なのかというと、脅威の生命力と貯水力が備わっているからなんです。

このアルガンツリーのオイルを使った基礎化粧品は結構多く存在しています。
アルガンオイルを使うなら、アルガンを研究し続けているメルヴィータのものがおすすめです!

20代の頃よりも乾燥してしまった30代の肌をしっかり保湿してくれます!
しかもこの保湿クリーム、Wアルガンが配合されています!

メルヴィータのアルガン コンセントレイト ピュア オイルクリームは20代の頃には誰しもがもっていた筈の肌のふっくらとした立体感を取り戻し、自然で若々しい顔印象へ導くというコンセプトの元作られた保湿クリームです。

それを実現するために、メルヴィータはWアルガンという手段に出た訳ですね。
このW何かというと【アルガンオイル】と【アルガンの果実】の事で、この二つが配合されている事でWアルガンと銘打っているんです。

まずはアルガンオイルの豊富な美容成分で肌を保護し、うるおいをぎゅっと抱え込んでキメの整ったふっくらとした肌へ導きます。
さらにアルガンの果実によって肌をキュっと引き締め、ふっくらしながらも引き締まった、メリハリのある立体感のある素肌へ導くという二段構え!

メルヴィータ 公式サイト

そしてさらに引き締め効果のあるクリームを投入!

30代の肌をギュッと引きしめて小顔にしてくれる優秀保湿クリーム

小顔効果と保湿効果の高いナイトクリーム【Oyasumi chu no gohoubi】
公式サイト→おやすみ中のご褒美

引き締めと小顔効果もあるクリームなのでこれはこれで手放せないクリームです。
確かにこれを使っているとフェイスラインが乱れないんです。

30代になると肌がたるんでくる所為で、フェイスラインが崩れ顔が縦長になるって知っていましたか?
実際に面長の人より丸顔の人の方が若く見えるんです。

私も顔が何だか長くなった…? と思っていたのですが、このクリームを使ったら戻りました。
あと太るとすぐ顔がぷくってなってたのですが、このクリームを塗っていると引き締め効果なのか、太っても顔に出なくなりました。

まあその所為で太った事に数日気付かなかったんですが…。
Oyasumityunogohoubiについてちょっと詳しく解説していきます。

1.日中の肌ダメージを軽減・抑制
肌の修復に必要な細胞が生まれる力を高めるクダモノトケイソウ種子エキスで肌本来の再生力を取り戻し、再生力を高める酵母エキスで肌老化への促進を防ぎます。
2.肌の再生リズムを整える
シンデレラタイムの価値を高めるシンデレラケアと肌の再生リズムを整えるクロノシャルディで肌の修復力を最大限まで高めます。
ソラニンが肌表面に出てくる事がなく、肌の内部で消えていく事により美しいモテ肌に導く。
3.美容成分をデリバリー
再生リズムの整った肌に最高級の美容成分を角層のすみずみまでデリバリー。
贅沢に配合されたリッチな潤いが浸透。マッサージしながら肌に塗る事で、肌に美容成分を与える事は勿論、肌の血行を促進し、むくみ知らずの肌に。
4.超保湿ですべてを閉じ込める
2段層の促進アプローチで翌朝までしっとりキープ。
シンデレラタイムには「浸透する保湿」「持続・安定する保湿」が必要。
カギとなるのは奥まで浸透する保湿。コラーゲンプロテクターで奥まで守り届けることで、奥から持続的に保湿。
5.さらに翌朝のむくみを解消!引き締める!
保湿だけでは本当のモテ肌を手に入れたとは言えません。肌の再生リズムが整った環境で肌のマッサージをする事でさらなる効果が期待出来ます。
リンパの血流を促進しながら、老廃物を除去してスッキリフェイスラインへ。
美容業界注目の成分グラウシンですっきりとしたフェイスラインへ導き、若々しい印象に。


グラウシンとは?

グラウシンはケシ科ツノゲシ属の越年草である植物から抽出した成分の事。
グラウシンには引き締め効果やスリムアップの効果があるんです。

脂肪細胞内の分解酵素を活発にしてくれます。
脂肪分解の促進、脂肪細胞の発生を抑える効果もありますので小顔効果にはばっちりの成分です。
さらに高級エステでも使用されており、使用料は1回3万円とも…。

そしてこのクリーム…お客様満足度がなんと98.4%!!

確かに私も満足してますから頷ける高さですね。
これはここぞという時につねに使いたい保湿クリームです。

最後にA’kinのデイクリームについて説明していきます。

保湿の鬼の強い味方!30代に必須の保湿クリーム

ハイドレイティング デイクリーム¥4800(税抜)
公式サイト→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

A’kinのデイクリームには肌を素早く保湿してくれるココナッツウォーターと、外部の刺激から肌を守るグリーンティが配合されています。

このデイクリーム、ラメラ構造に近い構造をしているので肌にしっかり浸透するという仕組みになっています。
いくら保湿保湿と言っていても、肌に浸透まなければ意味がありません。

ココナッツウォーターは人間の体液に近いので、浸透しやすいんです。
グリーンティは緑茶の事で、こちらも肌に馴染みやすく、知っての通りカテキンが入っているので肌を保護してくれるビタミンも含まれています。

しっかり浸透してくれる上に肌を丈夫にしてくれるグリーンティまで配合されているので、肌トラブルの多い人にもおすすめの保湿クリームです。
しかも全ての肌タイプの人に使える様に作られているので、乾燥肌、油肌、敏感肌の人でも使う事が出来ます★

私がデイクリームを愛用するもっともな理由が、メイク崩れを防止してくれる程の日中の保湿力!
30代になってから乾燥によるメイク崩れが深刻になっていました。

とにかくすぐ崩れるんです、乾燥とテカリによって…。
実はこのテカリも乾燥が原因だという事にデイクリームを使って初めて気づきました。

肌は乾燥すると慌てて皮脂を沢山出してきます。
それがテカリとして顔に現れ、深刻なメイク崩れに繋がっていたんです。

さらに小鼻の細かい個所にまでしっかりデイクリームを塗る事で、ほとんどメイク崩れを起こさなくなりました!
目元や小鼻など、塗りにくい所にまでしっかりクリームを塗る事も重要だったんです。

正しいスキンケアで肌に合った保湿クリームを使う事でエイジングケアにも繋がりますし、バリア機能を高める事にもなります。
30代はしっかりと保湿をして、来る40代の肌を明るく迎え入れたいものです。

公式サイト→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

スポンサーサイト

★関連記事★
保湿クリームはセラミドが入っているものを選ぶべし!成分の見分け方も解説
OLがやるべきスキンケア方法とメイク直しの方法!エアコンによる乾燥から肌を守る!
高い化粧品は必要無かった!?スキンケアに一番重要なのはとにかく適切な保湿ケア!
肌トラブルで困ったらこれ!乾燥や敏感肌でも使えるおすすめクリームで美肌革命
30代になると肌は一気に乾燥する?肌が乾燥するとダメージも!おすすめスキンケアは?
おすすめスキンケアは【メルヴィータ】Wアルガンクリームでがっつり保湿する事!
即戦力保湿クリームで乾燥してダメージを受けやすくなっている肌を即効ガード!
乾燥肌でスクラブするなら保湿効果のある【コスメキッチン】スクラブがおすすめ
保湿ケアには【コスメキッチン】のしっとり抜群の化粧水売上第1位がおすすめ!
保湿力のあるクレンジングミルクはこれ!ナチュラルコスメで肌にダメージを与えない!
【チャント ア チャーム】は肌に優しい基礎化粧品!保湿力バツグンの優秀スキンケア3選
足の乾燥と汗疹には【薬用ボディローションFUKUBISUI】が最適

★おすすめスキンケア記事★
30代はスキンケアを見直す時期!若い時とケアを変えるだけで肌の調子は断然良くなる
くすみ肌の原因は?スペシャルケアでくすみの原因を一斉除去する方法4選!
30代の美肌はスキンケアだけでは作れない!食べ物と基礎化粧品を見直して美肌美人に
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
30代におすすめの基礎化粧品と美肌スキンケアまとめ|正しいケア方法も紹介★
肌荒れを起こす間違ったスキンケアまとめ|正しいケアでエイジングにストップ!
ターンオーバーとは?ターンオーバーを乱すNGスキンケアとおすすめ化粧品まとめ
肌荒れに化粧水はダメ?間違ったケアしてるかも!肌荒れをおさめる正しいスキンケア
肌をスキンケアで美肌にする方法まとめ|正しいスキンケアでエイジングケアも★
スキンケア化粧品の気をつけたい使い方!正しい使い方でエイジングレスの肌に★
気になるほうれい線が緩和!使ったのは?おすすめスキンケアと化粧品も紹介★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です