保湿クリームはセラミドが入っているものを選ぶべし!成分の見分け方も解説

Pocket

なぜ保湿クリームはセラミド入りがいいの?


何故セラミド入りの保湿クリームが良いかを説明する前に、セラミドについて簡単に説明します。
セラミドとは私たちの肌にもともとある成分で、油でできた成分です。

肌の構造を簡単に描くとこうなっています。

一番上の角質層にセラミドはあります。
角質層には基底層からあがってきた細胞がぴしっと並んでいます。

図で言うと角質層のオレンジ色の長方形が細胞になります。
この細胞の隙間を埋め尽くしているのがセラミドである油と体の中から作られ続ける水分で、油と水分が交互に層を作っています。

この層の事をラメラ構造と呼びます。

油であるセラミドが体内から作り続けられている水を角質層に留める役割を果たしているので、セラミドが無くなってしまうといくら体の中から水分が作られ続けても、一向に肌に水分が溜まらず常に乾燥している状態になってしまいます。

常に乾燥している状態で保湿が失われている肌の人が乾燥肌や敏感肌と呼ばれる人の肌です。
乾燥肌や敏感肌はもともと肌が正常であった人でもなる確率が高いです。

そのもっともな原因はクレンジングオイルと洗顔によるダブル洗顔です。
人によっては加齢により著しく乾燥が進んでしまい、結果、乾燥肌や敏感肌になってしまう人もいるでしょう。

それらはすべてセラミドが不足している所為で起きている可能性が非常に高いです。
セラミドが不足すると、肌は致命的なダメージを受ける事になります。

30代になるとW洗顔をしていなくても角質層のセラミドが不足しています。
とはいえ30代はまだ角質層が乾燥しているだけの状態なので、角質層の保湿をしっかりしておけば大丈夫ともいえます。

そして角質層の保湿を考えるなら、セラミドが高配合されている保湿クリームを選ぶ事が重要なのですが、実はセラミドには沢山の種類が存在します。

またラメラ構造は外部からの刺激を緩和するバリア機能も担っています。
セラミドが不足し、肌の水分量が減ってしまうとバリア機能も低下してしまうのです。

バリア機能が低下すると恐ろしい事が起きます。

一番危険なのが紫外線によるダメージです。
紫外線にはA派とB波があり、A波はなんと肌の真皮層にまで達してしまいます。

真皮層にまで紫外線が達すると、真皮層にある肌の弾力を担っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を破壊。
さらにコラーゲン達を作っている繊維芽細胞も破壊されてしまいます。

加えて紫外線B波は基底層までしか達しないとはいえ、基底層にあるメラノサイトに働き掛けてしまうので、シミの元となるメラニンが大量に作られ、結果肌がくすんだりシミが出来たりしてしまいます。

この紫外線の侵入を緩和してくれているのがラメラ構造です。
ラメラ構造がしっかり作動していないと肌は致命的なダメージを負い、結果エイジングを加速させる事になってしまうのです。

30代でラメラ構造をしっかり作動させる事でエイジングを遅らせる事が出来ます。
その為にはやはりしっかりとセラミドで肌の保水力を上げておかなければなりません。

どう見分ける?セラミド入りの保湿クリーム

セラミドには植物セラミド・動物セラミド・ヒト型セラミド・合成セラミドがあります。
人の肌に馴染むセラミドは【ヒト型セラミド】だけです。

そのほかのセラミドも保湿力には優れているのですが、人が元からもっているセラミドとは馴染まず、ただ肌の上にあるだけの状態になります。
ヒト型セラミドだけが肌のバリア機能でもあるラメラ構造に馴染む事ができます。

ラメラ構造を細かく描くとこうなっています。
棒状のセラミドの先端が水分を閉じ込めており、この層が1500あるという事です。

そしてヒト型セラミドは、この棒状のセラミドと同じ形をしているので肌にしっかり馴染み、肌のバリア機能を高めてくれるのです。
ヒト型セラミド以外のセラミドは少しずつみんな形が違うので、肌に馴染まず肌の上に塗ってあるだけの状態になってしまいます。

ではヒト型セラミドが配合されている保湿クリームはどうやって見分ければいいのでしょうか?
実は配合成分に【セラミド】と書けるのはヒト型セラミドだけなんです!

なので成分表を見れば実は一目瞭然で分かるという訳です。
ヒト型セラミドを配合している保湿クリームの場合、メーカー側もヒト型セラミド配合!と大きく記載している事が多いので意外とすぐ分かると思います。

乾燥している肌にはセラミド入り保湿クリームを使おう

30代はしっかりと保湿する事がエイジングケアに繋がります。
30代でエイジングケアを考えている方はまず保湿に重点を置いてみましょう。

30代には30代の、40代には40代の、50代には50代にあったエイジングケアがあります。
30代はしっかりと保湿をし、気になる個所がある場合はポイント用のスキンケア化粧品を使う事をおすすめします。

目元が気になるなら目元用のアイクリームを、口元が気になる場合は口元用のクリームを追加でその個所にだけ塗る様にしましょう。

保湿クリームの正しい使い方は?

せっかくの保湿クリームも使い方を間違えれば意味のないスキンケアになってしまいます。
正しい使い方で保湿クリームの働きを上昇させ、さらなるエイジングケアにつなげましょう。

イラストは【ハンドプレス】をしている様子です。
温まっている手の平にスキンケア化粧品を出し、顔に広げて両手を顔に押し当てたまま数秒キープする事で、温まった肌に美容成分が浸透しやすくなります。

出来れば化粧水から乳液、全ての基礎化粧品を塗る際にはハンドプレスをした方がいいです。
顔が冷たく冷えていると、せっかくの美容成分は肌に浸透しないままになってしまいます。

手の平もよく温めてからスキンケア化粧品を塗る事をおすすめします。
ハンドプレスの他にもスチーマーで顔を温めながらスキンケアするのもおすすめです。

一番簡単なのが蒸しタオルを顔に乗せて温める方法です。

これをやるだけでもスキンケア化粧品の浸透具合は変わってきます。
タオルは電子レンジで数十秒温めると良いですよ。

おすすめセラミド入り保湿クリーム

実際にセラミドが高配合されているおすすめの保湿クリームをいくつか紹介していきます。

おすすめセラミド入り保湿クリーム①ABI

超希少セラミド3が配合されているドクターズコスメ
【ABIモイストリペア】通常価格¥6000(税抜)
公式サイト→セラミド3配合の高保湿クリーム<モイストリペア>

セラミド3が肌水分の約80%をコントロールし、水分が出ていきにくい肌を作ってくれます。
さらに肌表面をラップの様に保護してくれるから、バリア機能も上昇!

30代のエイジングケアには打ってつけの美容保湿クリームです。

ダメージを負った肌には紫外線の他にもアレルゲンや最近が入り易くなってしまいます。
これらをガードする事によってトラブルのない、丈夫な肌へと導いてくれるという訳です。

さらに肌の水分量が上がれば、紫外線を緩和してくれるラメラ構造が整うので、不要なエイジングを受けずにすみます。
肌が少しでも乾燥していると感じた時には、すでに肌内部は枯れ果てた状態かもしれません。

おすすめセラミド入り保湿クリーム②HAS

こちらはセラミドを作る働きをサポートしてくれる保湿クリーム。

HASモイストクリーム ¥4700(税抜)

この保湿クリームはセラミドを作る働きをサポートしてくれるヒト幹細胞培養液であるHASが配合されているクリームでとってもおすすめです。
HASとはヒト幹細胞培養液をさらに浸透しやすい状態にしたものです。

さらにβグルカンも配合されていて、こちらも浸透力を上げてくれる働きがあるほか、水分保持力にも優れているので肌にハリと潤いを与えてくれます。

他にも優秀な成分が配合されているのでおすすめの保湿クリームの一つです。

おすすめセラミド入り保湿クリーム③ディアフルラン

アイルミッド皮膚科学ラボ【ディアフルラン】通常価格¥11,000
公式サイト→ディアフルラン

皮膚科学生まれの乾燥小じわ専用美容クリーム!
しかも小じわへの効能確認がされているクリームなんですよ!

抗シワ効能評価ガイドライン規定は20項目あり、全てをクリアするのはかなり難しいのですが【ディアフルラン】はlこの項目を全てクリアしている乾燥小じわ専用のクリームなんです。
さらに厳選された10成分が高配合されています!
その中に【ムラサキバレンギクエキス】というものがあり、これがアシルセラミドを増やす手伝いをしてくれる重要な成分です。
アシルセラミドとは普通のセラミドよりも長い棒状のセラミドで、この長いセラミドが下の層のセラミドと重なり合う事でラメラ構造を安定させています。
アシルセラミドがなければラメラ構造は簡単に崩れてしまうのです。

10つの配合されている成分を順番に説明していきます。

【プロパンジオール】
保湿剤として高い保湿力をもつ成分で、安全性も高くグリセリンと併用するとさらに効果が高くなる成分。
【グリセリルグルコシド】
グリセリルグルコシドには優れた保湿力とリフトアップ効果もあるとされており、日本酒300mlに1gしか含有していない希少な成分でもあります。さらに肌の水分を一定に保ってくれる働きがあり、肌の中の水分を移動する事によって保湿が足りない部分にも水分を運んでくれます。これによりふっくらとしたハリが肌に生まれ、埃からも肌を守ってくれる優れた成分です。
【グリコシルトレハース】
世界最先端と揶揄されるバイオ技術による優れた艶潤いを持った成分で、肌のキメを整えツヤを向上させてくれる美肌に適した成分です。
【ヒアルロン酸na】
高い保湿力をもっており、油分とは異なるしっとりとした質感を引き出す事の出来る成分です。角質層の水分量を高め、肌にしっとり感やなめら感のある保護膜を作ってくれます。
【ユズ果実エキス】
柚子エキスはヒトのもつセラミドと似た構造の分子をしている為、肌に馴染みやすいという特徴があります。保湿力も高く血行促進も促してくれる上、角質剥離作用もあるのでピーリング効果も期待できる成分です。
【アロエベラ葉エキス】
繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やす働きのある成分です。保湿力も高く、バリア機能を高めターンオーバーを正常にする働きもあります。
【ムラサキバレンギクエキス】
ムラサキバレンギクエキスは角質層にあるセラミドを効率よく生み出す働きを高める働きがあります。
【ヒマラヤンラズベリー抽出液】
繊維芽細胞によるコラーゲン、ヒアルロン酸生成機能に着目して配合されたヒマラヤンラズベリー抽出液。抗老化作用があり、繊維芽細胞によるコラーゲン生成の促進作用があります。さらにシワ改善作用もある成分です。
アシルセラミドを増やす働きを手助けしてくれる『ムラサキバレンギクエキス』はお肌の保湿にとっても重要な成分なんですよ!
公式サイト→ディアフルラン

おすすめセラミド入り保湿クリーム④白漢しろ彩

白漢しろ彩セラミドリッチクリーム 通常価格¥7400 ですが 初回限定¥3700!!
初回限定はなんと50%オフで買えちゃいます!

公式サイト→ピーンとハリが感じられます!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

白漢で一番有名なものは、しろ彩化粧水ではないかと思います。
赤ら顔をケアする化粧水として、モンドセレクションも受賞していますし、様々な雑誌にも記載されています。

たぶんスキンケア化粧品に詳しい人が見たら、あ、これか!ってなるんじゃないかと思います。
その白漢から保湿性の高いセラミドリッチクリームが誕生しました!!

化粧水が赤ら顔をケアするのに対し、こちらのクリームは潤いの保湿性に特化しています。
シワやたるみといったエイジングに着目したクリームです。

肌構造と同じラメラ構造を実現しているクリームなんです!

公式サイト→ピーンとハリが感じられます!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

おすすめセラミド入り保湿クリーム⑤トリニティライン

トリニティライン ジェルクリーム プレミアム ¥3800(税抜)
おなじみ大正製薬のドクタープログラムが開発している【トリニティライン】

公式サイト年齢肌にぴんっとハリ【TRINTYLINE】

トリニティラインは独自のナノカプセルを作り出す事で、このセラミドをしっかり肌に定着させているんです。
すぐ家出しようとするセラミドを閉じ込める、トリニティラインのナノカプセルとは?

ナノと名前が付いているからかなり小さい物だという事は誰でも想像が付くかと思います。
しかしこのナノカプセル、ただ小さいだけではありません!

まあ小さいと角質細胞の間をまず通り抜けられないんですけどね。
カプセルにする事で、ちゃんとセラミドを目的の場所に届ける事が出来るんです。

ナノカプセルの中には豊富な美容成分が詰め込まれています。
これがちゃんと角質脂肪間脂質に届き、そこで初めて美容成分が肌の中に広がり保湿してくれます。

正式名称は【LHPナノカプセル】これが直ぐに肌の隙間を埋めてくれます。
なので塗って直ぐに肌の違いを実感する事が出来ます。

ナノカプセルの中に入っているセラミドも、天然モノを使用!!
セラミドは人口の物も多いのですが、天然は人口の保水力に比べてなんと3.5倍もの保水力があります。

セラミドが肌の必要な個所にちゃんと届く事によって、肌を保湿し、肌がうるおいを取り戻し、ハリが戻る事によって小ジワを目立たなくしてくれます。

公式サイト年齢肌にぴんっとハリ【TRINTYLINE】

スポンサーサイト

スポンサーサイト

★関連記事★
保湿の鬼と化した私によるスーパースキンケア|保湿クリーム乱用編
保湿クリームはセラミドが入っているものを選ぶべし!成分の見分け方も解説
OLがやるべきスキンケア方法とメイク直しの方法!エアコンによる乾燥から肌を守る!
高い化粧品は必要無かった!?スキンケアに一番重要なのはとにかく適切な保湿ケア!
肌トラブルで困ったらこれ!乾燥や敏感肌でも使えるおすすめクリームで美肌革命
30代になると肌は一気に乾燥する?肌が乾燥するとダメージも!おすすめスキンケアは?
おすすめスキンケアは【メルヴィータ】Wアルガンクリームでがっつり保湿する事!
即戦力保湿クリームで乾燥してダメージを受けやすくなっている肌を即効ガード!
乾燥肌でスクラブするなら保湿効果のある【コスメキッチン】スクラブがおすすめ
保湿ケアには【コスメキッチン】のしっとり抜群の化粧水売上第1位がおすすめ!
保湿力のあるクレンジングミルクはこれ!ナチュラルコスメで肌にダメージを与えない!
【チャント ア チャーム】は肌に優しい基礎化粧品!保湿力バツグンの優秀スキンケア3選
足の乾燥と汗疹には【薬用ボディローションFUKUBISUI】が最適

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です